スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンと来い!

暑い暑い!!
朝から暑かったけれど、日中は更に気温がぐんぐん上がり、30度を超す暑さとなった。
アイスアイス!
お散歩から帰ったパパとままは帰るなり、冷蔵庫に唯一残っていたアイスをぱくついた。
もちろんお水もね。
僕もお水をたくさんがぶがぶと飲んだ。
熱中症で病院に搬送された人も全国で491人にも上ったらしいね。
今年は5年ぶりのエルニーニョ現象も起こるそうだし、不安定な気象には参ってしまうよね。
ままは毎朝、今日はどんな服装で行こうかしらねと支度についつい時間を取られてしまうようだ。



そうそう、このところ、年を取ったせいかパパもままも以前に比べると早起きになっている。
いや、パパは元々早起きだから、そんなに驚きはしないけれど、寝坊ままがこのところ早起きするのは
多分年のせいかな?とね。

でもね、早起きすると、会社にも早く着くし、仕事もはかどるしね、まさに早起きは三文の徳と
なるわけだ。
早朝から電話がかかることはまずないし、この始業までの時間はとても貴重だ。
おかげで、このとろ残業時間も以前に比べると少なくなってきたようだね。

決算も終わり、6月は一段落。
年の前半までは忙しいことこの上ないからね。
机の上には、一日で終えることができなかった書類が山積み。
後ろ髪を引かれる思いで、会社を出る、まま。
今日の仕事は今日の内にというモットーはいずこへ?の状態が続いていたけれど、
これで、少しは余裕ができたかな?

さて、僕のお話だけれど、いまのところいつものお薬は未だに続けて飲んではいるけれど、
比較的穏やかな状態が続いている。
今年に入ってから一度だけ食欲がなくて1日全然食べることが出来ない日があったけれど、それも
2日目には回復し、いつもの食欲モリモリ状態となり、パパやままを安心させた。
調子が悪い時は絶食が一番だね。
多分僕達犬は本能的にそれを察知しているのかもね。



さあー6月になりにけりー!
今年の夏はちょっとばかり不穏だけれど、そこはそれ、うま~く調子を合わせて、ゴーゴーだよね。
何事もつまりは慣れでしょ!
今でしょ!
梅雨が来て夏が来る・・・変だけれど・・・多分ね。
今でしょ!
今を謳歌だよね。
どんな梅雨が来ても、どんな夏が来ても、ドンと来いっ!

スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

春の息吹

皆さまこんにちは~♪
といっても、ほとんど自己満足のブログだけどね(^^ゞ

ままはお仕事が忙しくて、たまのお休みは遊び三昧だ。
根は本好きのままもあまりにも忙しくて頭も大忙しの後は、ゲームやテレビドラマのような
単純なものがいいらしく、電車の中で本を読みだしてもすぐにぐーぐーと眠ってしまうらしい。
僕は内心いびきをかくのではないかと気が気でない。
ままも危機感を感じているらしく眠りたくないから、ゲームの方に集中というわけだ。
でもね、優先席ではタブーだからね、そういうルールはちゃんと守っているから、大丈夫だね。

あ~あ、眠いなあ~
春ってなんでこんなに眠いのかなあ?
僕は今迄リビングで気持ちよく転寝をしていたのに、ままが突然「さあ~、ハッピーお外に出てみようか~」
っていきなり大声で僕に向かって叫んだものだから、僕はせっかくいい夢を見ていたというのに、
起こされてしまった。
「さあーさあー」ってままは何度も僕に言うけれど、僕だってすぐには目が覚めないんだよね。
そこは、ほれ!ままと一緒だよ。
まあ、ままに逆らうとなにかとたいへんだからさ、仕方なく僕はのそそのそとデッキに向かった。




でも、階段をなかなか降りることができなくて、しばらくデッキにいたら、ままがまたまた大きな声で
「ハッピー、今日はあったかいわよ~ほら、お花がたくさん咲いているわよ~」ってご機嫌な声を
発して僕を促した。
まあねえ~僕は毎日しっかりお花は見ているけれどね、朝早く出て夜遅く帰って来る、ままに
とっては余裕なんてなくてね・・・
たまのお休みだから、僕もお付き合いするかなー
さあて、階段を下りってっとー



パパもお庭に出てきたよ。
パパはやっぱりいいなあ~
僕のツボを押さえているしね。
ままはだめだよー
全然その方面は鈍感だからね。
失礼!
でもね、ままのことだって僕は好きだよ。
人はままのことを天然だって言うけれど、まさに僕もそう思うよ。
だからってそれはそれで、成り立っているから不思議なんだよね。
持ちつ持たれつってことかな。




さあて、僕はパパ似なのかまま似なのか?
果たしていかに?(笑)

春が来て・・・夏が来て・・・秋が来て・・・冬が来て・・・
そして、また春が・・・

毎日同じことの繰り返しのようだけれど、かすかに違う。
明日何が起きるのか、どんな良いことが?どんな悪いことが?
未知数でいっぱいだ。



今日をせいいっぱい生きること。

ああー春だね~
生きることって素晴らしいね。



パパのお母さんは今年の4月で100歳を迎えることができた。
かなりひどい認知症で、認識はあまりないけれど、でもね、それでもね、顔を見るだけで
ほっとする子や孫やひ孫がいるわけで・・・

春っていいねえ~
自然の息吹を感じるからね。



春爛漫♪

目が覚めた!


テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

気付かなかった歳月

すっかり世の中梅雨入りの時期。
でも、今年は空梅雨かな?
雨が少なくて、まるで真夏のような暑さが続いている。

僕のお散歩にはもちろん晴れている方がいいけれど、紫陽花さんは少しさびしそう。
農作物にも影響が出なければいいけどね。





さて、こんな日曜日の朝。
パパとままはお二階で何やら大仕事をしている。
ドスンと大きな音がした。
一体何をやり始めたのかなあ?
僕は階段の下で様子をうかがった。

実はね、ベッドのマットを干そうと二人がかりでベランダに出そうと悪戦苦闘だった。
あれっ! 今迄気付かなかったけれど、ようく見るとマットは二か所ほど穴が開いていた。

もう何年前のベッドかというと、宇実お姉ちゃんが小学校1年生の時だから、かれこれ、35年になる。
どこも悪くなってないわよと今迄気にもせずに使っていたけれど、もうこれはアウトだね、
見かけは大丈夫そうだったけど、もう買い替えの時期でしょうと、二人でヨイッショとかかえながら
結論に達した。

そして・・・
リビングに置いてあるソファーも、ようく見ると禿げてきている。
うっ!この言葉は禁句だった!
パパに怒られるよー

やはりこれも30年くらいになる。
本革でクッションも丈夫でこちらも長持ちして大事に使っていたけれど、その自慢の本革の
ソファーも今ではカバーをしなければ耐えられない状態だ。

うーっ!気になるともうどうしようもないまま。
思い切って決断した。
そういえば、家具屋さんからダイレクトメールが届いていたっけね。

というわけで、朝食を済ませ、僕のお散歩を済ませると、パパとままはいそいそと家具屋さんへ
出かけてしまった。





届けられるのは7月中旬。
どんなかな?
僕も含めて歴代のわんこが慣れ親しんだソファーともお別れだね。
なんとなくお別れするのはさびしいけれど、これもまた仕方ないこと。

使えば古くなる。
当然の成り行きだものね。

30年~35年も大事に使ったのだから、十分だよね。

まださようならしていないけれど、もうすぐお別れだね。
やしのみ家の歴史をすべて知り尽くしているベッドさん、ソファーさん、今までありがとうございました。

感謝の気持ちを込めてやしのみ家はご挨拶だった。

≪私たちは誰もが、書かれなかった小説を生きている≫

曽野綾子著「中年以降」に書かれているそんな一節をままはふと思い出した。

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

東京スカイツリーの1日

やっぱりこれだけは欠かせないよね。
世界で一番高い電波塔へ昇ったんだものねえ~。
634メートルもあるなんてね。
なんてったってギネスブックに認定されたものねえ。

ついにパパとままは6月8日に東京スカイツリーに行って来ましたよ。
このところ運が向いてきたというお話は前にしたけれど、競争率が高い抽選に当たったなんてねえ~
すごいよね。

前日は台風の影響で雨、翌日も雨だという予報の中、その日6月8日は快晴に恵まれた。
うんうん、これも運がよい証拠だろうか。

まあ、運がよいというお話はこれくらいにしてっとー

言わずにはいられず、ままったらね、明日はわたしお休みです~
東京スカイツリー展望デッキチケットをゲットしたのよ~と皆に宣伝、銀行の担当者にも電話がかかって
来た時に思わず口走ってしまうしねえ~
もう前日からかなりハイテンションだった。

当日はいつものように5時45分には起床。
えっ、なぜかってね~
丸1日を東京スカイツリーで過ごす予定だったからね。

もう子供の遠足みたいだよ。
8時30分には東京スカイツリー駅に到着。
展望デッキの予約時間は3時だったから、それまでには十分時間がある。
東京スカイツリーをセンターにウエストヤードが5階まで、イーストヤードが31階まである。
これは1日たっぷりと遊べそうな予感。

まずは空を見上げて、この圧巻!



白磁のようにかすかに青みがかった白い塔。
この素晴らしさよ!

最初は9時から開場のウエストヤードの墨田水族館から見学だ。
おおーっ!美しい!
今までいろんな水族館に行ったことがあるけれど、とにかくきれい!
バックの原生林を模した水中景観はアマゾン産の大きな流木や多種多様な水草を用いており、
この表現力には口が開いた。
あっ!ほう~!





そして、数億年前から姿を変えていないと言われるクラゲの優雅さ。
ふわふわぷかぷかと漂う姿は幻想的で、クラゲってこんなにきれいだったかなあと
見直したそうな(笑)



そして、宇実お姉ちゃんが大好きなペンギンさんもいたそうだよ。
水量約350トン、国内最大級の屋内開放プール型水槽の中で、楽しく遊ぶ
ペンギンさん。
ひょこひょこと可愛く歩く姿。
スイス~イと泳ぐ姿は愛らしい。





うーん、感動的!
今までにない観点から作られた水族館に大満足だった。

さてさて、次が楽しみだね。
えっ、今度はなになに?

次はね、イーストヤード7階にあるコニカミノルタプラネタリウム「天空」だよ。
プラネタリウムは大昔に渋谷で見たことがあるけれど、どうかな?
わくわくしてくるね~

プラネタリウムは時間が決まっていてチケットを先に購入しなければならない。
今からだと11時の回だったので、早速購入。
まだ30分くらいあるからと、また下に降りる。
どこに何があるのかさっぱり分からず、天空に行く前にインフォメーションで
ガイドをもらったけれど、それを見てもちんぷんかんぷん。
まずは歩いて見るしかない。
着いた時に比べて人が増えている。
ざーっと一通り軽くお店を流す。
30分なんてすぐに過ぎてしまい、あわてて上階へと昇る。

時間によって上映内容も違うのだが、11時の回はオープニング記念作品の「星空は時を越えて」
だった。
ナレーションは竹中直人。
オープニング記念ソングは平原綾香。

江戸時代から変わらずに輝き続ける星たち。
江戸の町から、スペースシュミレーターで宇宙の旅に突入だ。
あまりにも吸い込まれるような星の軍団とバックミュージックに思わずとろとろと目が閉じそうになる。
何分かままは寝てしまったらしい。
リクライニングシートで暗くて・・・曲も柔らかく、画面は限りなく美しく・・・
これはままにとってはまさに睡眠モード。

あ~あもったいないこと!
あの何分かを返して!
そうはいかないよねえ~(笑)

しかしね、はっきり言うと最初に出てきたミノルタのCMの方が印象的だったそうだよ。
360度のあの画面は自分がその真ん中にいる感じで、実態感があったそうだよ。
これからまたぐんぐんと良くなることを願って・・・

プラネタリウムの上映が終わった頃にはランチタイムとなり、お腹もすいてきた。
さて、何にしましょうか?
なんとこの1時間の間に先ほどよりも人が増え、身動きが取れなくなっていた。
ソラマチダイニングのどこもかしこも順番待ちの長蛇の列。
あれっ!ここは並んでいないわねと看板を見ると、そこはなんと、かの有名な鰻料理のお店
「鰻 駒形 前川」だった。
並ぶのが嫌いなパパとままは「まあ、今日は特別だよね~少しばかり高いけれど、ここにするかっ!」
って太っ腹で決まりだった。
さすが、有名なだけあって、それはふんわりと柔らかくて味も辛口のおいしい「うな重」だったそうな。
良かったねえ~
たまにはいいよね~(*^_^*)
うなぎは疲れが取れるしね~

展望デッキの入場は3時だけれど、2時半から受付だ。
それまで、またお店を散策?
お土産も少しだけゲット。
展望台でしか買えない限定版があるらしいから、それを期待していたらしいけれど如何に?

さあ~いよいよ2時半。
行列行列。
この混み具合に、ままは20代の時に経験した万博を思い出した。

エスカレーターに乗る人数ももちろん決まっていて、40人乗りだ。
ドキドキドキドキ!
地上に付いた建物で一番高い所に今昇る!

乗り込んだっ!
おおーっ、なんというこの心地。
全然上に上がるという違和感がない。
揺れが全然ない!
さすが、日本最速の分速600メートルを誇るエレベータだ。
その名は「展望シャトル」

ぐんぐんドアの上部に示されている数字が上がる。
そろそろフロア350、約50秒で展望デッキに到着だ。



360度見渡せる展望デッキ。
おおーっ!建物が模型のようだ。
マッチ箱に見える。
目印はないかな?
あったあった!
アサヒビールのあのシンボルはここでも目立つ。
それに、多分スカイツリーを意識してのことだろうが、屋上に大きくネームを誇示している学校が
二か所。
あれはいい。
目印がなくて探すのが大変だからね。
なにせ小さくてね。



昔江戸時代に描かれた「江戸一目図屏風」があった。
昔はこんなに高い建物はなかったのに、ほとんどこのスカイツリーから眺めた景色と重なるとのこと。
素晴らしいね。



この上のフロア450の展望回廊へのチケットはここでのみ購入できる。
もちろんゲット。

一巡したので、次は展望回廊へと・・・再度エレベーターで昇る。
フロア445から450までの約111メートルはなだらかな坂になっている。
スロープ上の回廊だ。
451.2メートルのソラカラポイントまでもう少し。
最高到達点!



両壁一面の鏡に光が反射。
浮遊感を感じる。
ああー 最高の地点に自分は今いるってね。
パパもままももう有頂天さ~♪

一巡して、忘れずにお土産をゲット!
展望回廊にはショップはないから、また展望デッキの下の階フロア345へと降りる。
しかし、ショップは行列。
しかも限定版は限られており品数も少なかった。
でもいくら行列が嫌いだからってここは我慢。
やっとなんとかゲット。

そして、最後はかの有名なガラス床があるフロア340へと向かう。
高所恐怖症のパパは大丈夫だろうか?
僕は心配だなあ・・・
おや?パパがガラス床に乗った。
ここでインタビューを・・・
「あのねえー、なんだか現実味がないんだよね、守られているっていう感じかな?
外じゃないからかなあ?不思議だね~」だってさ。
パパ、良かったね~♪

ままはね、もちろん平気で乗っていたよ。
高いところは平気なんだってさ。



ねっ!下が見えるでしょう?
少しわかりにくいかな?

興奮さめやらず、帰路のエレベータ内ですぐそばに居合わせた高齢のおじいちゃんは
ハイテンションでパパやままのお話を聞いていて、話の仲間に入ろうとした。
ままも気持ちがわかるような気がしたんだってさ。
だって自分自身がもうハイテンションだったからねえ~(笑)
なにせ一番高い所に昇れたんだものねえ~

こうして東京スカイツリーの1日は終わった。
いえね、まだまだあるよ。
夜は午前様で外で飲み会だったよ~
僕は待ちぼうけ~待ちぼうけ~
でもね、たまにはいいよ。
僕も嬉しかったよ~
だってね~
一番高い所に昇れたパパとままの楽しげな顔を見て、僕のふてくされた顔は途端ににこにこ顔さ(*^_^*)
パパ、まま良かったね~(*^_^*)

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

面白いのはなぜ?

随分ご無沙汰してしまった。
リセットしたはずのままは、なかなかハッピー物語に着手してくれないんだものー
ブツブツ
決算も無事終え、来週の月曜日には捺印をし、税務署に提出の運びとなった。
まずは肩の荷が下りたわけだけれど、日常業務もたまり、まだまだ安心はできない。
月末を控え、ままも大変だ。
昨日と今日の気温差が10度もあるという日々が続いており、体調も気になる。
まあ、いろんなサプリメントを飲んでいるからなんとか体力も持っているけれど、
まま、体を壊さないように気をつけてね。

忙しい中も、本好きなままは本が手放せない。
こないだ書きとめておいた言葉・・・

藤原伊織著「手のひらの闇」より

{ステンレスの定規みたいに事務的な声で言った・・・」

ねっ、面白いよね。
確かに声にも表情があるからね。



実は今、韓国ドラマの「宮廷女官チャングムの誓い」にパパもままもはまっていてね、
字幕と吹き替えの両方を録画しているけれど、やはり吹き替えよりも役者の声を生で聞いた方が
確かに伝わってくるものが違うそうだよ。

面白いのが、韓国語と日本語は似ているんだってね。
あれっ!今のは同じ発音だったわよねー
パパとままはあれっ、あれっ!また同じ又同じ!って、うるさいのなんのってー
見ながら何度も感心している。

たとえば「わかった」とかね。
ハイはイエッーって言うから英語と一緒だしね。

日本も大昔は陸続きだったというし、名残が残っていても不思議ではないけれどね。

感情だって、言葉は違っても思うことは同じ。
言葉が違い民族は違っても喜怒哀楽は変わらない。
当然だよといってしまえば身も蓋もないけれど・・・

しかし韓国ドラマは面白いと評判だけれど、ままは本格的に見たのはこのドラマが初めてだ。
一時大評判だったいわゆる「冬ソナ」でさえ、見たことがないんだものね。

韓国ドラマが受ける理由がやっとわかったんだってさ。

こないだ誰だか?そうそう幻冬舎の社長の見城徹氏が言っていたけれど、面白い売れる本というのは極端でなければ
いけないなんて言っている。
確かにねえ~ ドラマにもそれは言えるね。
たとえば昔大ヒットした連続テレビ小説「おしん」だって、これでもかこれでもかという根性物語を描いて
人の気持ちを捉えた。

すらーっとなごやかなままで終わる物語よりも刺激的なこの先はどうなるの?という期待を持たせる手法。
なんと韓国ドラマはその点長けていることか!
それに比べ、最近の日本のドラマは退屈で仕方ない。
もっと韓国ドラマを学ぶべきかもねえ。

まあ静々と流れる小川の流れのような物語も嫌いではないけれどね。
やはりままは強欲なんだろうか。

結局はどちらも好きなんだってさ。

でもね、今は韓国ドラマなんだってさ。(笑)

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。