スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しくなると笑わなくなる変な僕

今日はなんだか寒いよー
いきなりこんなに寒くなって、暖房が欲しいくらいだなんてね。
おまけに朝から雨模様で、つまんないよー



ままは土曜日はパパと二人で映画を観に行った。
このところ、話題になっている山崎豊子の「沈まぬ太陽」を映画化したものだ。
本は全5冊にもなり、長編ものだ。
あんなに長い物語をどういう風にまとめるんだろうか?
かなり映画化となると難しいと思うけどなって、ままはぶつぶつ言っていた。
だからって、じゃあ観ないのかというとそうではなく、どうもどのように表現するのか
気になるらしい。
ロードショー開幕の初日に結局観に行くことになったというわけだ。
映画は音楽に迫力があるんだってね。
僕はテレビでしかその音なんて知らないからどんな具合なのかはまったくわからないけどさ。
飛行機が飛ぶシーンなんて大爆音で、胸がドキッドキッとしたらしいよ。
心臓が弱い人は止めた方がいいかもね。

ままは実は後半の「会長編」の上下しか読んでいない。
というのは、実はこの本は回し読みでままが勤めている会社の人から借りたものだった。
前半の御巣鷹山の飛行機事故の部分は読んでいないから、どんなかしらという思いもあった。
御巣鷹山の飛行機事故を取材した物語は横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」で読んでいるから、
その点、少しは知ってはいるが、著者の意図が違うから、まったく参考にはならないとは
思うけどね。
でもね、その悲惨さを描いている点では同じだから、共通面もきっとあるに違いない。
いろんな憶測でもって、映画を見ることになったのだった。


寂しげな表情の笑わない僕

さて、今日は初日だから混んでいるかもねえー
僕のお散歩が終わってからずーっとままは庭の手入れで大忙しだった。
時計を見ると12時30分だ。
「もう今日は観るのは無理かもね」とパパはあきらめかけていた。
でも、そこで、ままは「きっと思ったよりも観客は少ないかもよ、だってあの本は企業小説
というか、経済小説と言うかそんなジャンルだもの、多分団塊の世代辺りが多いん
じゃないのかなあ?
若い人は少ないと思うしね、映画館に混み具合を聞いてみましょうか」と、即座に
電話をしてみた。
まずは指定席なのかどうかを尋ね、それから混み具合を尋ねた。
午前の部は指定席ではないけれど、午後の部は指定席だとのこと。
混み具合はまだまだ十分に席は空いているとのこと。
思った通りだったね~♪
そさくさと出かける準備をして、柏駅に着いたのは1時だった。
映画館は駅ビルの中のデパートに隣接しているから、楽チンだ。
おっ!それでも並んでいるね。
大丈夫かな?
少しばかり心配だったけれど、真ん中の列の中央付近の席が取れたそうだ。

あわてて出てきて、そうだっお昼ご飯を食べていなかったわねえー
どうしましょうときょろきょろ。
手軽に食べられるインスタントバーガーはどこかな?
あったあった!
良かったねえ~♪
バーガーセットを頼んだ。
まだ始まるまで時間があるわね~と、ロビーで食べることにした。
すこしばかり恥ずかしかったけれど、若い人よろしくパクパクと待合室で食べたのだった。
まあ、そばには自動販売機もあったりして、ジュースを飲んでいる人もいたしね、
あまり抵抗はなかったようだよ。
一応パパやままは戦争を知らない子だからね。(笑)
でもね、パパは食べ終えたけれど、ままは全部食べきらないうちに入場時間になって
しまった。
始まるまではまだ10分くらいはある。
ままは食べるのが遅いから一生懸命ぱくついた。
音をた立てないようにそーっとね。
そして、始まる寸前でようやく食べ終えた。
ところが、カラをしまうのに、少しばかりゴソッゴソッといういう紙の音が出てしまった。
実はまだ始まってはいなかったけれど、じろっと振り向く人が3人ほどいた。
ままはドキッとして、パパの袖を引っ張った。
食べ終えたゴミをパパにしまってもらったのはままだった。
この映画は4時間近くあるので、途中で休憩が10分ほどある。
その時までままは自分で保管しておけばよかったなと一瞬後悔した。
パパはにらまれても平気でそれどころか「咳払い」をした。
そうしたら、今にも文句を言いそうだったおじさんは黙り込んでしまった。
ままが後でそのことを聞いたら、「だって、まだ始まってもいないにのに、おかしいよ」
と意見を述べた。
「確かにねえー でもね、世の中いろんな人がいるわけだし、中には始まる直前に
ゴソゴソ音を立てられたらいつまでやるんだよっ!って心配になって、不快になる人
だっているわよ」とままは言った。
「そうだねえー 確かにねえーでも、良かったね、ぎりぎり間に合ってさ~♪」
チャンチャン これで終わり。
気をつけなければいけなかったことは確かだしね。


ままはなんで笑えって強制するのさっ ぶーぶーっ 笑えない棒

さあー、始まった。
音なんて立てていられないよ。
いや立てても聞こえないくらい大爆音だ。
話が前後して始まったけれど、本を読んでいない人は分ったかなあ?
まあ、体制に影響はないとは思うけどね。
試写室の話では冒頭から感きわまるシーンがあるとかで、ハンカチの用意は必須だとの
うわさだったけれど、それに関しては少し首をかしげてしまった。
もっと突っ込みが欲しかったような気がする。
まあ、全体的に、主人公のもっと強気な態度を、期待したけれど、イメージとは違い、
正統派の「清く正しく」のイメージが前面に強く出過ぎていたし。企業側のイメージも
本に比べると穏やかな感じがした。
あれだけの大作を映画にするのはいかに大変なのかはわかるけれどね、と
パパやままは感想を言い合った。

実は映画鑑賞の後にね、今まで我が家のキッチンと称していた飲み屋さんが、最近新装開店
したので、早速行ったそうだよ。
4時間の映画観賞、プラス飲み会だったというわけだ。
飲みながら映画の感想を其々ぺちゃくちゃと言い放題だったというわけさ。
おかげで、僕は長い時間お留守番だったけれどね、まあ、たまには仕方ないかなってね。
な~んてね、僕はなんてお利口さんなんだろうねえ~(笑)


まだ写真撮るの? もう絶対笑えないような気がする

昨日はままのおばあちゃんがお世話になっている鎌倉の老人ホームでバザーがあったんだ。
ままの妹はボランティアで売り子さんをしたそうだ。
受付表を見るとままの妹は一番乗りでかけつけていた。
やる気満々だねえ~♪
ままはまずはおばあちゃんのお部屋に行き、それから、早速、ホームの食堂や休憩室の
あらゆる場所に展示している衣類や食器や雑貨類、アクセサリー類をくまなく見て回った。
安い安い!しかも良い品が勢ぞろい!
ついついお足が出てしまった。
でもね、これも施設のお役に立てるわけだものね。
言い訳をいっぱいしながら、た~くさん買ってしまったようだよ。(笑)

ままが帰り着いたのは8時近くだった。
多分翌日は疲れるだろうとままは今日は有休を取ったけれど、正解だったね。
しかも、今日だって更新手続きをしたパスポートの受け取りに松戸まで出かけたしね。
まあ、その後柏駅のデパートで久し振りのお買い物三昧もしたけれどね。
結構お買い物って気晴らしになるんだよね。
今日のままはすっきりしていた。

でもね、僕はというと、今日は雨が降っているし、寒いしご機嫌斜めなんだよね。
僕ってね、毎年のことなんだけれどね、涼しくなった途端にこにこ顔が消えてしまうんだよね。
如実に写真が証明してくれるから、わかりやすいんだけれどさ。

ねっ!上の写真ひどいでしょうー
まあ、自分のことながら、ふてくされた顔しているよねー
これって不幸顔っていうのかなあ?
ままが一生懸命「ハッピーいいお顔してっ!」て言うけれどそのいいお顔ができないんだよね。
なんでかなあ?
気温が下がると変な顔になるなんてね。
今度原因を追求しなくてはね。
でもね、僕が笑わなくなると、深まりゆく秋が来たってことなんだよね。

ぶるぶるっ!今日は11月上旬の陽気だってさ。
これじゃあねえー
調子も狂うよねえ。

あーあ、笑わない僕の顔ってやっぱりさえないよねえー(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。