スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいない精神と節約

昨日はね、パパとままは朝早くから鎌倉まで出かけて帰って来たのは7時近かった。
実は、ままのお母さんが昨日11月27日で、90歳の卒寿を迎えることができたんだ。
それはもう盛大にお祝いしなくっちゃね。
鎌倉プリンスホテルで、お祝いパーティーを開いたのだった。
おばあちゃんの子供は長男、長女(ままだよ)、二女の三人。
ちょうど6年違いの三兄妹だ。
6歳も違うなんて少し年が離れすぎだけれど、本人達はちっとも離れているような気がしない
みたいだよ。
年が離れているから喧嘩なんてしないでしょうってよく言われていたけれど、
そんなことはなくて、喧嘩もどんどんしていたみたいだね。
それがいいのか悪いのかは別として、意思の疎通はできていたようだから、結果的には
よしとしなければね。

子供は3人だけれど、孫やひ孫も勢ぞろい。
総勢22名の大パーティーとなった。
宇実お姉ちゃんを除いて全員出席だったそうだ。
宇実お姉ちゃんはちょうど、お姉ちゃんの旦那様の弟の結婚式と重なり欠席だった。
「そうなのー、宇実ちゃんは出られないのねえー」って寂しそうに言っていたおばあちゃんも、
27日のお誕生日には宇実お姉ちゃんから手作りのクッキーに長文のお手紙が添えられて
送られてきたそうで、おばあちゃんは大喜びだった。
宇実お姉ちゃんの面白おかしく綴られた文はおばあちゃんの心を打ったようだ。
宇実お姉ちゃん、お祝いには出られなかったけれど、おばあちゃんは感激していたからね、
良かったね。

12時から始まって終わったのは4時近かった。
久し振りに会った親戚同士というのはどうしてこうも名残惜しいのか。
やはり同じ血が騒ぐのかもしれないね。


このお誕生日カードはいつも遊びに来てくださるゆきえおばちゃまが作って下さいました♪


ゆきえおばちゃま、o(*^▽^*)o~♪アリガトゴザイマシタ

おばあちゃん、90歳の卒寿のお誕生日おめでとうございま~す♪
健康で長生きが一番、
朗らかで楽しい人生をこれからも続けてね。
次は99歳の白寿だよ!
目指せ白寿!


今は晩秋か初冬か?小春日和の今日、のどかな風景にぶつかった

ところで、今日のテーマはもったいない精神だったね。
そうだね、卒寿を迎えたおばあちゃんに育てられたまま達の時代と言うのは、
戦後間もないころだから、節約第一の毎日だったんだよね。
お洋服はもちろん全て手作りだし、靴下なんて、指先が破れても、今みたいにポイッなんて
捨てなかったんだってね。
布を当てて破れた穴を塞ぎ、また再利用だ。
兄弟がいる家は全て上の子のお下がり。お洋服だって、靴だってお兄ちゃんや
お姉ちゃんの物をまた、弟や妹が着たり履いたりしていた。
朝のおかずはお味噌汁にお漬物が定番。
そこに、時々納豆や玉子やお魚のめざしが加わるとそれがもうご馳走だ。
おやつも今みたいにスナック菓子やクッキーなんてなくて、薩摩芋をふかしたり、焼きイモに
したり、おばあちゃんが火鉢の上でカルメラを焼いてくれたりして、それもない時には
トマトがおやつになったりしたそうだ。
そうそう、ままのお母さんはそんな中、工夫した自慢のおやつが一つだけあった。
一つだけっていうのがミソだけどさ。
いや、ミソのおやつではないよ。
あのね、カボチャをふかしてそれをマッシュして。丸く楕円上に丸めて、それをフライパンで
焼くんだ。
かぼちゃの甘味とオイルがしっとりと馴染んで、とてもおいしいおやつのできあがりだ~♪
ままはこのおやつが大好きだった。
いやままだけではなくて、ままのお友達が遊びに来てこれを初めて食べた時の嬉しそうな
ほっぺがこぼれおちるような表情を今でもままは忘れられないそうだ。


今は晩秋か初冬か?季節外れのたんぽぽさん、こんにちはあ~♪

戦後の日本は全体的に物がなく貧しかった。
一部を除き、ほとんどの国民が節約せざるを得ない状況下だったわけだ。
でもね、ままは思い出しても自分が貧乏だったという記憶はないらしい。
要するに食べたいものが食べられなかったとか、欲しい服が着られなかったとか
そういう気持ちになったことがないそうだ。
世の中全体がそうだったから、だから感じなかったのか、それはわからない。

それに比べて、今はどうだろう?
あれがない、これがないと言ってはすぐに買い求めているよね。
今日もままは叫んでいたね。
そういえば、お洋服掛けがないわよね。
玄関に一つ買いましょうか?ってね。

買い物の話をするときに不思議なことがある。
パパが買いましょうかと問いかけるとままは首をかしげ、ままが買いましょうかと
問いかけるとパパが今度は首を傾げる。
めったにお互いに「そうだね、うん」という、いわゆる「あうん」の呼吸になったことがない。
まあ、いい傾向だとは思うけれどね。
でないと、とどめを知らず、やしのみ家には又もや物があふれ、とんでもないことに
なりそうだからね。
お家の中も実はダイエットが必要なんだよね。
コレステロールがたまると、脳梗塞になりやすいからね。
お家の中で物にぶつかりころんで事故にでもなったら大変だよ。


もったいない精神かあー

しかし、もったいない精神は節約と考えればいいけれど、もったいないからといって、
物を大事にしすぎてもまたよくないよね。
役に立たなくなったものはやはり思い切りが必要で、「今までありがとう」という言葉を
添えて処理することも大切だ。
今は昔と違って物があふれているからね。
だからこそ、一層、有意義な物の使い方が求められるのかもしれないね。

ところで、「年収150万円一家」というコミックエッセイが今話題を呼んでいる。
究極の貧乏生活でははあるけれど、ストレスを感じさせない幸せな生活を送っている。
物を大切にし、決して捨てない。
家具は全部0円。
拾った物がほとんどだ。
昼食は袋いっぱいに詰められたパンの耳。一袋30円なり。
10数件歩き回って見つけたパン屋さんだった。
夫婦と4歳の子供一人の年収150万の3人家族は年に一度は海外旅行にも行く。
貧しさを微塵も感じさえないその心意気は物を大事にし、安いものを探すこと。
そして、懸賞とフリーマーケット巡りと手作り。
レシピ術もすごいらしい。


節約かあー はて?はて?

うーん、ままには到底出来やしないね。
なんだか恥ずかしくなってくるね。
なにが「ありがとう」と言ってポイッ!だよね。
理屈じゃないよね。
本、買ってみようかな?
でもねえー 絶対まねはできそうにないね。
止めた方がいいよ・・・

あーあー あーあー
ままの溜息ばかりが僕の耳にいつまでも残った。
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。