スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十二胸椎圧迫骨折 その16

平成22年6月2日(水)

昨日は、ままは寝るのが早かった。
なんと9時前にはもうベッドの中だった。
だからかな?今朝は僕のワンと 言う吠え声で目が覚めたようだ。
この僕にしては珍しい籠ったようなワンは、二階でパパが立てた音に反応したんだよ。
時計を見ると、丁度五時。
そうか、パパは早起きだからね。
お散歩命の僕にとって、パパが目覚める時間はとても重要だ。
僕は嬉しくて、「パパ、おはよう!」って言ったんだよ。
ままも、僕の吠え声で、すっかり目が覚めて、、起きることにしたようだ。

パパと僕がお散歩をしている間に、ままは炊事場を磨いていた。
ゴミ箱もいっぱいだったので、外の塵箱へ移した。
そして、廊下をモップ掛け。
ご仏前にはご飯を。
しかーし、
すっかりやったと思ったら、食器洗い機の洗い終わった食器をしまうのを忘れているようだ。
あっははっ やはり、おっちょこちょいは免れないね。
どこかしら抜けている。

ところで、まま、今日は腰の痛みが和らいできたのかなあ、動きがスムーズだよね。
そうねえー、この痛みの波は何が左右するのでしょうねえ?
Sさんが言うようにお天気の具合かもしれないわね。

ままが、今日読んでいる本は
浜田 文人作「 訣別」

その中の文・・・

人は、時間を食うにつれ、無垢でなくなる。
生きながらえる分だけ心も鐘メも汚れ、溜まり過ぎた垢は、意識と関係なく、外に流れ出るのだろうか。

そうかな?
意識と関係なく出るなんて、怖いね。
何が怖いって無意識下の行動は責任が持てないから怖い!

アンドリュースのお得意の例のフレーズーーー

私の肋骨の籠の下でパニックの小さい灰色の小鳥が羽ばたき始めた 外へ出たい!  外へ!

この場合は恐ろしく感じすぎるほど感じていて、意識下にある。
きっとどちらも生きている上ではあり得ること。

ただ、無意識のうちに起こす行動というものは、普段の生き方が出るわけで、いかに垢を
溜めずに清く生きることが大切かということなのだろう。



平成22年6月3日(木)


昨日、やっとままはファイナルファンタジーをクリアーした。
三度目でクリアーは早いのか遅いのか?
一度目はいきなり順番を間違えて、最終のボスといきなり対決だったから、もう こてんぱてんだった。
レベルを68まで上げて再挑戦。
思ったより楽だったかも?ままはほくそ笑んだ。
思わず、もう一度ニューゲームを始めてしまったけれど、続けようかしら、どうしましょうか?
と迷った。
DSは確か英語上達の分野のも買ったはず。
パパが保管しているはずだから後でままは聞いてみることにしたようだ。

今日はままの通院の日だ。
腰がどうか曲っていませんように、、、
いつから会社へ行けるのかなあ?
この見るからに楽ちんな生活は、イヤではないようだけれど、、、
まるで、ホテル暮らしのような快適さだものねえ。
これも、パパあってのことだね。
主婦業を全てこなせるどころか、看護までやってくれるこの有難さ。
感謝の思いでままはいっぱいだった。

お散歩は、今日は野間土手の方まで足を延ばしたんだよね。
筋力が多少ついたのだろうか?
歩けることの有難さが身にしみるわ!
ままは実感した。

早や、6月になって、衣替えの時期だけれど、ままの身体が、こんな体じゃあ何もできないね。
こないだ、パパにロフトから大き目の半袖のTシャツを何枚か出してもらっていたようだけれど、
ままは、ほとんどそれらを寝間着にしてしまった。
近所での散歩は、分からないから、そのTシャツに上着を着てごまかしているけれど、病院だとそうはいかない。二階へ自分で上がってよければ、外出着を選べるのになあ、、、
パパに頼むのは申し訳ないし、、、
とりあえず、病院へはジーンズのジャケットを引っ掛けてゆくことにしよう。
階段の昇り降りをしてもいいかどうか先生に聞いてみよう。
全て自己判断はいけないものね。
ままは、一応パパに気を使っているようだ。


お散歩をしながら、パパが、あのね、あの垣根のお家のおじいちゃんはいつも自転車で
通勤しているんだけどね、必ずおばあちゃんが角を曲がるまでお見送り し、おじいちゃんも
二度くらい振り返って手を振るんだよ~
それが何とも好ましい光景でねえ~
と、嬉しそうに話した。

あら!!新婚時代の私たちみたいねえ~(^_^;)
未だに、そういうことをするなんて!
仲がすごくいいのねえ~
って、ままも驚くと同時に、感動した。

「愛 」
本には何回となく出てくる言葉・・・
もし富や健康や美や 才能に恵まれていても、「愛がなければ何も持っていないも同じだーーー
愛は平凡なことでも 眼の眩むようなもの、力に溢れうっとりするようなものに変えてしまう。

これも、確かアンドリュースの作品の中の言葉だと思うが定かではない。
というのも、ただメモ書きしていた文だからね。
ままの言葉にしてはお洒落だからさあー
うん?ままの文だったらどうする?
お洒落?(笑)
まっ、いいかあー

しばらくして、そう言えば、松ヶ丘で、昨日40歳の息子が80歳の母親を大怪我せたって、
新聞に出てたわよと、こちらは、チトいやなニュース。
二年前から、看護のために、同居を始めたらしいが、何かと口論が、多かったようだ。
今回の怪我をさせた原因も、室内の温度のことが、諍いの元だとのこと。
看護は疲れるから、、、
しかし、患者側もワガママになりやすいから、注意しなければね。
同じ親子でも、母親と息子は上手くいかないケースが多いような気がする。
娘と同居の方がいいということかな。
でもね、血のつながった親子でこんなことがね・・・
悲しいね、、、

イライラするといえば、、、
ロフトの衣装ケースから、夏物のティーシャツを出してもらった時、「一番上と
番目のケースは空っぽじゃないの!
しかもティーシャツは一番下にあるし」って、ままはパパにブーブー言われ、
「だって夏物は冬物と違って嵩張らないから、余るのよ、空のケースは当然上に置くでしょう?
なんで、ティーシャツが一番下なのかって言われも、順番は関係ないし、それに いつもは、
衣替えは私一人でやってるんだからー」と、ついつい、ままも理不尽なことを言われ、
言い返したようだ。
それに対して、パパは、それもそうだと納得したのか、それ以上何も言わなかった。
あの狭いロフトで背を屈めての作業は大変だったのに、いくら正当なこととは言え、
反論などせずに、「ありがとう、大変だったわね」と言えなかったのかと、ままは後でしきりに
やんだようだ。
我慢強い、パパだから、あれで済んだものの、普通はあれでは済まされないだろう。
今後は、気をつけようと、ままは反省。


今、ままは病院から帰って来たところだ。
骨の状況は良く、曲がり具合は、骨折した時と、殆んど変わらないとのこと。
背骨が曲がりますって言われていたから、本当に良かったね。
会社へは、半日くらいなら、来週から出てもいいとしぶしぶながらも許可され、ままはほっとした。
さて、何を着て行こうか?
身体を少しこの2.3日で慣らさないとねえー
それに、コルセットをしてゆくので、ダボッとしたお 洋服が必要だし、色々準備が大変だね。

なんだか、安心したせいか、ままは一気に虚脱感に襲われた。
体がだるく、眠気がして、もうすぐ夕飯だというのに、寝てしまった。
本当に来週から、ちゃんと仕事をする事が出来るのだろうか?
不安感が今頃になって忍び寄る。
どうぞ、今よりも体がラクになりますように!
痛みが出ませんように!
嬉しさ半分、心配半分。
何とも複雑な気持ちになってきた。
最初は嬉しくてほっとしたのにね。


会社から、青い薔薇のアレンジメントが届いた。
青い薔薇の花は不可能を可能にするという意味があるから、だから、青い薔薇をと。。。
うわーっ!そうかあー!
しぶしぶながらも、先生から、オッケーのお返事が出たのは、奇跡を生んだのかな?
だって、最初の頃の診断によると、もっと回復は遅い予感がしていたしね。
きっと青い薔薇が奇跡を生んだのかもしれないね。

スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。