スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃん、頑張って!

おばあちゃんが股関節と腕を骨折してから早や1ヶ月が過ぎた。
怪我をしたのが9月28日。
手術をしたのが10月6日。
手術をしたら後はリハビリを毎日やり、予定では1ヶ月半で退院の見込みだった。
なのに、先日27日の日に先生とケースワーカーさんからお話があり、今の状態を見ると、
よくて歩行器の生活になるとのことだった。
えっ!手術をすれば歩けるようになるという最初のお話だったのでは?と喉まで出かかったが、
口にできるような状況ではなかった。



「手術前のお母さんであれば良いのですが、今は意欲が見られず、起きている時間を長くと
思って促してもいつも疲れたと言ってやる気力が見られない。しかも、認知症の方も進んでいる
ようです。」という悲しい事実を突き付けられ、唖然としてしまった。
まま達が感じることとまるで違うのだ。
最近やる気が出てきたようだと思っていたのにね、先生や看護士さんにそう言われるということは、
現実そういうことなんだろう。
ままはおばあちゃんのことを信じたくて、理想を述べたが先生から怒られてしまった。
あなたは現実を見ていない!私達はいくつもの症例をみて、無理だと述べているのです。
今、こういう状態なんですから!と突き放したような言い方にままはびっくりした。
もっと言い方があるだろうにと腹が立ってしかたなかった。
ままはおばあちゃんからリハビリは毎日ではないと聞いていたので、おばあちゃんが認知症が
ひどくなっているだということを忘れて、思わず「毎日リハビリはやって頂いているのでしょうか?」と
聞いた。
すると先生は「あなた、失礼ではないですか!当然リハビリは毎日一生懸命やってますよ!」と
怒られてしまった。
とにかく、何かを聞くたびに先生は怒ってしまう。
変わった先生だなあと、それからは、ままは慎重にモノを言うようにしたが、元来ずけずけと
思ったことを口にするままだから、急に直そうと思っても直るものではない。
ただままとしては毎日やっているのかどうだか確認の意味で尋ねただけなのに、先生は多分
責められていると思ったのかもしれないね。
ままの言い方が悪かったのかな。
ままの妹はこういえば良かったんじゃない?
「毎日リハビリをやっていただいてありがとうございます。」って、そうすれば毎日でない場合は
「毎日ではないですよ」って教えてくれたかも?ってね。
そのことをままはお家に帰ってからパパに話すとパパはもぐもぐしていた口を詰まらせ、
プーッと吹き出してしまった。
一つの事を話すのも捉え方も人によって随分違うってことだよね。
ままはまさか先生が怒るなんて予測もしなかったから、もうびっくりさ。
きっとままの言い方がきつかったのかもしれないよね。
でもね、勿論ままは責めている気持は全然なかったんだよね。
そう、誤解だね。まさに誤解だよね。
でもね、パパに言わせるとリハビリと言うものは毎日するのは当然のことだから、そんなことも
知らないで聞いたままにも過失があるということだった。
そうかあー よく知らないでモノを言ったままもいけないね。
ままは先生を怒らせてしまったから、最後に先生に「今日は不躾なことを申しまして、
失礼致しました。お忙しい中ありがとうございました。」と非礼を詫びたけれど、パパから聞いて、
またまた反省だった。
モノの言い方には注意が必要だってことを。



ともかくもただちに介護認定の申し込みをして、現在の病院は原則的に救急病院だから、
リハビリ専門の病院を紹介してもらうことになった。
そのリハビリ専門病院でも2ヶ月が限度らしい。
その後は自宅療養という条件付きだ。
ゆえに、このままの状態では現在の老人ホームには帰ることができなくなった。
まま達はおばあちゃんに歩けるようなるように頑張ってねって、いつもいつも
励ましている。
おばあちゃん自身もホームに帰りたくてたまらないからね。
お友達がたくさんいるから、ホームが一番楽しいらしい。
「がんばるよ!」っておばあちゃんもいつも言っているけれど、口にするのと
実行力とは伴わないことが多いからね。
でもね、奇跡を信じたいんだよ。
みんなね。
そうか、そういう希望的なことを言うとまた、先生に怒られるからね、まま、注意してよ。
先生が去った後にケースワーカーの看護士さんがおっしゃったそうな。
「ご家族の方のお気持ちは私個人の気持ちとしてはよくわかります。
ただ、先生は現実を見つめて欲しいんですよね。そうでないと先に進めないんです。」と。



おばあちゃんの今後は未定だ。
とにかく頑張り次第だからね。
ひょっとして歩けるようになるかもしれないしね。
なんてこと言うと、、またまた先生に怒られるよ!
足下を見つめなければね。

つい最近まで元気で長生きのお話をしていたのに・・・
悔やまれる。
でもね、たとえ歩行器の生活になっても、もちろん長生きして欲しいに決まっているよ。
おばあちゃん、頑張ってね!
僕達みんなみんな応援するからね。
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。