スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんからもらった大切な詩集「くじけないで」

昨日の土曜日もまた、ままはおばあちゃんが御世話になっている鎌倉のホームまで朝早くから
でかけた。
パパには本当に申し訳ないけれど・・・と、心苦しく思いながらも、今しかできない親孝行をしたいのと、
ままはパパに自分の気持ちを伝えた。
パパもままの気持ちを十の内九位は分ってくれているようだ。(笑)
ままが思うに寂しがり屋のパパゆえに、きっと心の内では10%くらいの不満があるのではと
推察しているというわけだ。
家族の協力があってこその親孝行だ。
貴重な1日を大切にしなければと、ままはホームに着いてからも、おばあちゃんとお部屋の中の
整理をしながらたくさんお話をした。




帰り際に「yちゃん、この本読んだことがある?とってもいい本だから読んでみてね。」と
渡された本は・・・
今話題の99歳の詩人柴田 トヨさんの、詩集「くじけないで」だった。
帰りの電車の中でままはすっかり熟読した。

若い女の子がままが手にとって読んでいるその本をチラチラッと何度も見ていたらしい。
詩集と言うのは1万分も売れれば良い方だというが、この詩集はなんと150万部を突破したという。
売り切れの書店もあるそうだから、きっとその女の子はままが持っている本が気になったの
かもねえ?

まあ、そんなことはいいとして・・・



おばあちゃんが勧めたその詩集はままの心にズシン!ズシン!ときたらしい。
99歳にして処女作のその詩集とは・・・

たくさん載せるわけにはゆかないけれど、一つだけなら許してもらえるかな?

どれをとっても心を打つ詩ばかりで迷ってしまうけれど・・・

「こおろぎ」

深夜 コタツに入って
詩を書き始めた
 私 ほんとうは
と 一行書いて
涙があふれた

何処かで
こおろぎが鳴いている
泣く人遊んであげない
コロコロ鳴いている
こおろぎコロスケ
明日もおいでね
明日は笑顔で
待ってるよ

ふと泣きたくなる時がある。たしかにね。
そんな時、耳を澄ますとこおろぎの鳴き声が・・・
誰もそばにいない一人暮らし・・・
まるで、こおろぎさんが「おばあちゃん、大丈夫?」って囁いているようだ。
でもね、僕は笑顔が好きだよって、きっと元気づけたんだね。
おばあちゃんは元気が出た!
明日もきっと来てね!もう大丈夫だからねって、言ってね。

もう一つだけやっぱり紹介しちゃおうかな!

「返事」

風が 耳元で
「もうそろそろ
あの世に
行きましょう」
なんて 猫撫で声で
誘うのよ

だから 私
すぐに返事をしたの
「あと少し
こっちに居るわ
やり残した
事があるから」

風は困った顔をして
すーっと帰って行った



どんなに年を取ろうとも、未だやり残したことがあると言うこと自体、素晴らしい。
猫撫で声で誘ってもだめよ~(笑)
すぐに返事をした!
困った顔の風がまるで見えるようだねえ。

短い詩だけれど気持ちがすんなんりと入りこんでくる。
自然な語り口もいい。
おばあちゃん、とっても素敵な本をありがとう~♪
僕はままに声に出して読んでもらったよ。

おばあちゃんは返してくれなくてもいいよ。
あなたが持ってなさいって、ままに言ったそうだ。
繰り返し繰り返しままはきっと読むんだろうな。

長生きしてきたおばあちゃんの気持ちに通じるような魂の叫びがここにはある。
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。