スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな命

もうこれはずいぶん前のお話だ。
ままはずーっとお気に入りの新聞のコラム記事をパソコンディスクにペッタンしていた。
ところが、今までほうっておいたその記事にふと目が行き、読み返してみた。

それは・・・
ある画家のお話だった。
多分名前は忘れていても絵本の名前は皆知っていると思うよ。
「ファーブル昆虫記」「みつばちマーヤ」「不思議の国のアリス」等々だ。

グラフィックデザイナーとしては熊田五郎であり、絵本画家としては熊田千佳慕というペンネームを用いている。
1911年に生まれ、なんと2009年に没したという長寿者だ。
享年99、満で98歳ということだね。

ところで、ままはなぜこの記事が気になったのかというと・・・

虫や花を描き続ける熊田千佳慕の何に琴線が触れたのか?

美しい野原に描かれていた花や虫は・・・
「しおれた花、虫に食われた葉も描かれていた」
そのフレーズだった。

市場で値を付けられる野菜や果物は傷ものは論外だし、形も規格外だと売り物として認められない
今の世の中において、少し不自然なことかもしれない。

しかし、インタービューで、氏はこう答えていた。
「私は虫であり、虫は私である」又「花は私であり私は花である」とも。
「私は虫や花の姿を借りて、自分を描いているのです」

どんなに虫や花に没頭しても、医師だった父親は「勉強のべの字も言わず」に見守ってくれたそうだ。
幼稚園の庭にクマンバチがたくさん飛んできた。
黄色い背中に触りたくて飛び跳ねた。
うまく触れたのを見届けた園長先生は「よくやったね」と褒めてくれたそうだ。
今の時代ならば、「危ないから」とすぐ止められただろうと述懐している。

古き良き時代は、なんと周囲の大人たちが温かいことだろう。
小さな命に触れ、小さな命を知ることの大切さも説いている。



生まれた時はみな真っ白。
それから幾年(いくとせ)の間の内に真っ白い画面は各々色が変ってゆく。

そして・・・
20歳を待たずして・・・
ある少年は母子を殺害し、つい先日最高裁で死刑判決が出た。
限りなくブルーどころかグレーでありブラック・・・
反省のない手紙・・・
どうして、人はその人生の過程で過ちを犯してしまうのか?

過ちを犯したときにいかに反省ができるか?
更生できるか?

世論は死刑反対、賛成は様々だが・・・
ままもここでは特にその意見を述べる気はないらしいが・・・

ともかくも!
白い画面に描かれるべきはどんなに傷ついてもどんなにしおれても根底には生きることの命の重さ、
せつないまでの愛を感じる心なのではないか。
その気持ちがあればこんなあまりにも悲惨な事件はおきないだろう。



以下はこの冒頭のコラム記事ではなく、2009年8月12日、まさに逝去前日のインタビューの内容なのだが・・・
銀座松屋で開催中の個展、白寿記念展が開催されるにつき、作品の見どころや絵の話、人世感を伺った際の
お話だ。

インタビュアーが「特に気に入られている作品と見どころを教えてください」との問いに、氏はこう述べている。
お気に入りの作品を選ぶというのは難しいけれど、どれか一つということであれば、”「ファーブル昆虫記」の虫たち”
の中に出てくる「天敵」という作品だ。
この絵はガマガエルに食べられそうになったオサムシを描いたものなのですが、描いているうちにどうしてもその
オサムシを助けてあげたくなった。
とっさにガマガエルの視線をそらすために、一匹のミツバチを描きいれてしまった。

その時、先の言葉「私は虫であり、虫は私である」と悟った瞬間だったそうだ。
それ以来、自然は自分のためにあり、自分は自然のためにあるということをつくづく実感し、
この世界を描き続けていこうと思えるようになったのだそうだ。

人間も虫も花も同じ生き物としての仲間。
愛を感じる心を気づかせてくれるのが小さな命。
ハッピー、あなたも一緒。
あなたも仲間。

その小さな命の重みをままは大切にしたい。
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。