スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やしのみ家の夏休み


ああーっ!
ついに広告が出てしまったよー!!
一ケ月更新がないと出てしまうらしいね。
ショックだよねー
でもねえー
今日は15日だけれど、丸々ってことかな?

夏はいいよね。
ままは恒例の夏休みを、つまり個人で3日間、会社で一斉に3日間のお盆休みの計6日間
お休みを取ることができる。
既に個人の夏休みは8月6日と7日に取ってしまい、残すこと1日。
そして、会社のお盆休みは13日から15日までだったけれど、お休みは今日でおわり。
土日を加えると計5日間のお休みだったけれど、いつも思うようにあっという間の時間の早さ
だったらしい。
でもね、のんびりやりたいことをやれたしねー
良かったね~(*^_^*)
夏バテも少しは解消したかな?

8月の4日から二泊三日でパパとままは僕をいつもの動物病院に預けて、
夏旅行だった。

昨年はままの昔住んでいたことがある土地を訪れたけれど、今年はパパが小学校の1年
も夏休みまで過ごしたことがある、門司へ行くことになった。
最初はネットで調べてみたところ、もう昔と大分違っているようだし、いいよと言っていた
パパが、どいう心境の変化かやはり行ってみたいと言い出し、もちろんままも賛成で、
行先はすんなり決定した。

昨年は高所恐怖症のパパは初めて飛行機に乗ったのだが、乗っている間中眠りもせず、
緊張のしっぱなしで、かわいそうだったからと、ままの提案で今回は新幹線になった。
新幹線に乗ったのは二人とも久しぶりで、まだ「のぞみ」ではなく、最速は「ひかり」だった。
時間的には羽田までの乗車時、また搭乗時間までの待機を加えると新幹線との差は
約1時間強だし、まあのんびり景色を眺めながらの旅もいいのではと決定したのだった。

とはいえ、パパは新幹線でも飛行機と一緒で一睡もしなかったらしい。
ワクワク感で、緊張していたのかな?
ころりごろんが大好きなままはすぅ~すぅ~とすぐに寝息を立てていたらしいけれどね。
3時起きで南柏を本日始発の4時38分に乗り、東京から「のぞみ1号」に乗り、小倉に
着いたのは10時38分。

大好きな本を読んだり、i phoneでゲームをしたりであっという間に目的地に到着、
さて、今回の目的は、実は二つあって、一つは先に書いたパパの幼いころの
思い出の地を訪れること。
そして、もう一つは宇実お姉ちゃん夫婦が素敵なお家を建てたので「祝新築祝い」という
ことで訪問だった。

宇実お姉ちゃんの夫はお仕事で来れなかったけれど、宇実お姉ちゃんとは小倉で
待ち合わせをして、まずはパパの思い出の地の門司へと向かう。

生まれたのは当地ではないけれど、保育園、小学校の1年の夏休みまでいたわけだから、
パパの記憶は定かだけれど、一応その頃の写真も持参した。
その甲斐あって、一緒に遊んだという戸上神社の宮司さんとも話がはずみ、帰りには
お神酒までいただいて、もちろん一緒に写真も撮った。

素敵な思い出がまた一つ、増えた。



パパが通った保育園も健在。
パパの名簿も見つかり大感動。

実は二ケ所へは、あらかじめ行く前に電話をしていたので、すんなり宮司さんも保育園の
先生方も受け入れてくださったのだった。
保育園はは少し離れているので、行くのをやめようかと思っていたらしいけれど、
結局結果往来で、先生方は大喜びで、名簿まで見つけてくださったのだから、大正解
だった。

忙しい中いやな顔一つせず、真摯に応対してくださった方々に感謝の思いで
いっぱいのパパ達だった。

喜びと感謝の思いを胸に門司を去る。

今夜の宿泊先は下関だ。

まずは、その前のレトロの街、門司港へと足を運んだ。



ラッキー!
ランチのお店へ行く途中、レトロな電車と遭遇!

お待ちかねのランチメニューはかの有名な「焼きカレー」。
焼きカレーのお店は30店舗くらいあり、それぞれお味も違う。
ままは4年前にいとこ会で訪れた時にも実は焼きカレーをいただいたけれど、
今回も違うお店で試したく、本で調べたところに決定。
会社へのお土産の「焼きカレードーナツ」もそこでゲットした。
うーん、やはり前回のお店とはまた違うよ~♪
実に濃厚でコクがあったらしいよ。



レトロな街、門司はままや宇実お姉ちゃんが大好きな雑貨屋さんも多く、
大いに楽しめたそうな。

下関に行くには「電車、海底トンネルを歩行、船」と三通りの行き方がある、
散々迷った結果、この暑さには負けて、海風を味わいたく船に決定。
下関は門司港から見える範囲だけれど、この海峡はとても流れが急で、波しぶきも
相当なものだった。



下関で4日の日は一泊。
夕飯は料亭でふぐのフルコースを。
本場のふぐはおいしいことこの上なく、ほっぺが落ちるとはこのことかとパパもままも
宇実お姉ちゃんも満足じゃ~満足じゃ~とにこにこ顔。
特にひれ酒が最高だった。

ビール党のままもこのひれ酒だけは大好きなんだよね。
おおーっ!
イケルイケル!困ったことよ~
宇実お姉ちゃん、旦那さんにごめんなさいだね。

おおーっ”おおーっ!の連発だけれど、ほんとっ!豪華だね~♪

そのかわり、ホテルはビジネスホテルだよ~(笑)

翌日は巌流島へと船に乗る。



武蔵と小次郎の決闘の場所だ。
パパと宇実お姉ちゃんは銅像の前でものまねをして大笑いだった。



ちょうどクイズもやっていて、「ハズレ」がないのでやろうかなと?
いえいえ、楽しむためにやったらしいけどね。(笑)
クイズの最終地点は、下関の海運会社の旧秋田商会だった。
大正4年に建てられたこの建築物は事務所兼住居として建てられ、
屋上にはその当時では珍しい日本庭園が造られ、会社は洋風に、住居は
日本家屋という風なとてもユニークで印象的な建物だった。



お昼は唐戸市場でまぐろ、いくら、うに丼を。
パパは大好きなトロまぐろ他三種類のまぐろ&うに丼。
宇実お姉ちゃんは本生まぐろ丼。
ままはいくら&うに丼。
こちらもそれはもう新鮮そのもの。
おいしゅうございましたとさ。



そして、次なるは宇実お姉ちゃん達が建てたお家へと向かった。
プライバシーにかかわるので、こちらの写真はないけれど、ご勘弁。
そのうち、宇実お姉ちゃんのお許しが出たならば、少しだけ載せることが
できるかもね。
これだけは言っておこう。
お家に入るなり木の香りがぷーんと香り、木のぬくもりを感じたってこと。
お風呂も檜なんだもの、いいねえ。
車庫はお家と繋がっていて、雨にも濡れずにお部屋の中に入れるのはいいね。
屋根裏部屋が背の高さまであるのがいいね。
リビングが二階にあるのもいいねえ。
バルコニーが広くて、バーベキューができるのがいいね。
お庭もたくさん木が植わっていて、お風呂からも洗面所&トイレからも広い窓が
あって眺められるのがいいね・
階段下やあちらこちらに収納場所があるのがいいね。
まだまだたくさんあるけれど、「いいねえ」はこれまでにしようね~(笑)

このブログですべてを書き切ることは難があるよねえ~
どうぞ、ご勘弁。

ともかくも、今年の夏もまた良い思い出ができたことは確かだ。

ぼく?ぼくはもうそりゃあお利口さんにお留守番できたよ。
例のごとく、病院では騒ぎもせずに、大人だったよ。
お家に帰った途端に大はしゃぎだったけどね~(笑)



スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。