スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせホルモン

そうかあー
ままはふむふむと頷いている。

医師であり作家でもある蒲田實氏はこう言っている。

≪忙しい時間の中でも、のんびりすることが大事です。
例えば、ちょっとぬるいお風呂に「気持ちいいな」と思って入っている時は副交感神経の時間です。
忙しい時には「夕日がきれいだな」と、数秒立ち止まるだけでもいい。≫

ふむふむ・・・
しあわせホルモンってこういうときには出るんだろうなあ~

僕の頭をなでなですると、しあわせホルモンも出るしね。

しあわせホルモンにも二通りあるらしいよ。

一つは「セロトニン」
これは感動したり、おいしい食べ物を食べたりしても分泌される。
いわゆる自分が喜びを感じた時だけれど、もう一つの「オキシトシン」は、他人に対する思いやりや愛情、
例えばさっき僕が言った「なでなで」などはその一つ。
スキンシップをしたり、相手の身になって行動する時に出るそうな。
人を幸せにする「オキシトシン」が出ると、回り回って、自分の生きる力になる。

これらの事は、蒲田實著「がまんしなくていい」の中に書かれている。

人間の命は三つの見えないシステムで守られている。
一つは「自律神経」二つ目は「免疫細胞」三つ目は今言った「幸せホルモン」だ。
これらを上手に機能させれば健康で長生きするんだって!!

ではどうしたら「幸せホルモン」を出せるのだろうか?
小さなことでもいいから誰かのためになることをする。
利己主義ではいけない。
自分のことばかり気にして生きている時は自分の生き方が見えなくなり、「幸せホルモン」の出が
あまりよくない。
自分は少しどこかに置いて、誰かのために何かをする。
そうすることで何が大事なことなのかが見えてくる。
ここで「オキシトシン」が分泌するから生きやすくなる。

とまあ、こんなことが書かれているのだ。

誰かの役に立つことで、細胞の一つ一つが嬉しくなるんだね。

僕は誰かの役に立っているのかな?
やしのみ家の役に立っているのかな?

やしのみ家を癒やしているのだろうか?

僕は6月25日に12歳になった。
お蔭さまで以前かかった真菌症も今は治まり、ヘルニアの方はお薬は続けているものの、
現状を維持している状態だ。
まあまあのしあわせを感じている。



しあわせホルモンって大切なんだね。

パパやままがにこにこしているとね、僕もとっても嬉しいんだ。

これからどれだけやしのみ家の家族の一員でいられるかは神のみぞ知るわけだけれど、
生きている限り僕はやしのみ家の家族であることをしあわせに思うことだろう。

なんてったって僕は「ハッピー ハッピー ハッピピのピー」だからね~(笑)
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。