スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の幸を満喫

さあー、今日は続きをやるぞ~と張り切ってやったのに、なんと途中でフリーズしてしまい、
今迄の記事がなんと全部消えてしまった。
それも二回も!
しかも、最近よくフリーズするので、復元を試みたところ、最近バージョンアップした
ウィルスバスター まで削除されてしまった。
復元を試みると、こういうこともあるらしい。
再度ダウンロードしたのだが、時間のロスにはまいってしまった。
んもうっ!ままは怒りを誰にぶつけていいものやらー いつものことながら同じ文章は
二度と書けないよー
しかも一時保存していた最新の記事も保存されていず・・・
まあ、いつまでも愚痴っていても始まらないので、順を追って思い出しながら始めましょう- と
やっと治まったままだった。

さてさて、房総半島旅行記のはじまりはじまり~
な~んてね

平成25年10月12日(土)、朝7時半に家を出て、初日の目的地銚子へは茨城県は我孫子まで
下り、利根川沿いに行くこととなった。
朝食は途中のコンビニでおにぎり&ゆでたまご&飲み物をゲット。
早く出かけるときのおなじみパターンだ。
ナビは車に付いているものより、最近は携帯のマップの 方が確かだから、お得意分野の
宇実お姉ちゃんにお願いしたらしいよ。
銚子まではのどかな田んぼと川の田園風景。
いいねえ~ ゆったりとまったりと時間が過ぎてゆくようなそんな気が・・・

おや、海が見えてきたよ- 銚子だね、磯の香りがするね~

20133_10_12-1_20131110185402.jpg

君ケ浜しおさい公園で車はストップ。

海ってやっぱりいいね~
欲張りなままは山も好きだけれど海も大好き!

海は広いな~♪大きいな~♪
気持ちまで大きくなる感じ。
あれがいいよね。

次は犬吠先の突端にそそり立つ白亜の犬吠先灯台。
以前にも来たけれど、もうあれから何年経つのかな?
今回は100段近くもある階段を果たしてノンストップで昇れるのだろうか?

やはり無理だったようだね。
途中でぜいぜいと息をするパパとまま。
元気なのは宇実お姉ちゃんだけ。
お先にどうぞ・・・ 無理は禁物だよね。

次はこちらも前に行ったことがある、地球の丸く見える丘展望館。
東西南北どこから眺めても海・海・海・海。
360度の 大パノラマで地球は丸いのだと改めて実感。
しかし、いつ行っても風が強く、今回も同じく・・・
お帽子はあらかじめ外しておいた方が無難だ。

20132_10_12-3-1_20131110185408.jpg

次は、屏風ヶ浦の遊歩道を歩くことにした。
長年の海水の浸食によって形成された自然地形は、銚子から旭市飯岡刑部岬まで
海抜約50mの 断崖絶壁が約10kmにわたって続く。
「 東洋のドーバー」と呼ばれているらしい。

ところで、ままはね、中学生のころ遠足に行くと必ず妙な石を拾ってきては、これは何岩かを
調べるほど、興味があったらしい。
玄武岩とかねえ~
なるほどね、それで宇実お姉ちゃんも血を引いたのかな。
だって理学部でそちらの方面を研究したんだものね。
その先の、銚子マリーナではちょうど今日は「第4回銚子の超おいしいサンマ祭り」を
開催していて、サンマのつかみどり等がにぎわっていた。

場内はおいしいサンマの炭火焼の匂いが漂い、お腹がぐ~ぐ~ぐ~と鳴ってきた。
さあ、そろそろ、お昼にしましょうか~
銚子と言えばまず思い浮かべるのがいわし。

そう、昼食は下調べをしていたいわし三昧のお店「かみち」で取った。
お刺身・煮物・焼き物・揚げ物・お吸い物まで 本当に全部いわしづくし♪

20132_10_12-2_20131110185409.jpg

いわしのお刺身がこんなに甘みがあるなんてねえ~!
やはり違うこの新鮮な味!ピンク色しているしー
普段だったらお昼からこんなに食べられないのに、ケロッと3人とも平らげたそうだよ。

お腹を満たしたところで、次は1500坪の庭に植えられた150種類のハーブ園
「ハーブガーデンポケット」に向かう。
うふふっ ここで、面白い文句を見てしまった。
「倍返しセール」だってさ。
どこかで聞いたセリフだよねえ~
ドラマ「半沢直樹」の影響はすごいね。

本日の宿泊先は前回の記事でも言ったけれど、泰平洋を望む全室オーシャンビューの
温泉宿 「ぎょうけい館」。

チャックインは3時半。
ずは展望風呂へと直行だった。
旅の疲れを取った後は、お楽しみじゃじゃーん!
海の幸満載の夕餉の時間と相成りました。
題して140周年記念プラン。

海の幸を満喫

先付け    なめろう

前菜     南京アーモンド揚げ 鴨パストラミ
        紫芋二色真丈 サンマ八幡巻き 千種蟹

201310125_20131110230050b67.jpg

造里     秋刀魚 鮪 勘八 金目鯛

201310129.jpg

火の台  豚ロース味噌焼き(ままと宇実お姉ちゃんはお肉が苦手なので、お魚に変えてもらったよ)

201310128.jpg 

焼き物    秋鮭味噌グラタン

201310126_20131110230056f66.jpg

揚げ物    鯵しそ巻き 蟹アーモンド揚げ 旬の物

煮物     赤松鯛煮付け 酢の物  サンマ金糸巻き・真ツブ貝・北寄貝 柿ドレッシング

お食事    ご飯(千葉県優良名柄米 多古米使用)

香の物    盛り合わせ

止め椀    サンマ団子汁

水菓子    梨 巨峰  

うーっ!お腹いっぱい!
パパとままは少しだけ残してしまった。
「少し残してしまってごめんなさい!でもとてもおいしかったです。」
仲居さんには心をこめて「ありがとうございました。ご馳走様でした。」 と気持を伝えた。

お腹がいっぱいになるともう駄目!
目と目がくっついていち早くままは夢の世界だった。

翌日は前回載せた朝日を見るために全員早起き。
ばっちり朝日を拝み、気持ちの良い朝を迎えることができた。
昨夜の夕食は自分たちのお部屋だったけれど、朝食はレストランでの食事だった。
8時半の組だったから、まだ時間があるねと、旅館から海岸に出て海と戯れた。

浸食された面白い顔に見える石を発見。
石が大好きなままはもちろんお持ち帰りだ。
ねっ!誰かさんの顔に見えるでしょう?それとも、宇宙人?



まるで、子供に戻った気分できれいな浸食されたガラスのような石を見つけては嬌声をあげ、
喜びをかみしめた。

そうこうしているうちに朝食の時間となった。
昨日たくさん食べたから朝食は入るかなあ?
心配及ばず、パパなんておかわりをしたくらいだった。



だってねえー
とろろに温泉卵にしらすのおろしかけが出てくるしねえー
ご飯に合うものばかりでしょう?

そして、とっておきのお料理は食卓で焼かれたサンマの開き。
アツアツのところを頂いておいしいのなんのってー!
ままはおかわりをしたいのをぐっと我慢(笑)

さて、本日10月13日の二日目は、朝食後すぐに出発してもお昼ころにしか着かないだろうと
予測される鴨川シーワールドへと向かった。

やはり行楽のシーズンは混むねー
鴨川シーワールドは観客で群れかえっていた。

一番の楽しみはシャチのイベント。
昔はトレーナーは男性だったけれど、いつからなのかなあ?
女性に代わっていた。
まあ、女性の方が動きはしなやかだろうねえー
なるほどなるほど~~
シャチの背中に乗って自由自在に息を合わせてのジャンプ・猛スピードで泳いだりと
パフォーマンスは最高だった。



他にもアシカにイルカにベルーガのショーも見もの。
一応全部見ることができて良かったけれど、一つだけ残念なのがルールを守ることが
できない人たちがいたことだ。
すごい混みようで、全部のショーを見たいのはわかるけれど、順番を無視して、
椅子席に自分の荷物や衣類を置いての席取りは良くない。
いったい子供のしつけはどうなってるのか!
親がやるべきことではない。

そうだっ!整理券の発行をするといいよね。
まあ、それ以前のマナーの問題なんだけれどね。

全部のイベントを見たのはいいけれど、遅くなってしまった。
渋滞も含めて今夜のお宿千倉の「魚拓荘」に遅れるかもしれない旨を伝えた。

ああー良かったー
思いのほか車もスムーズに流れ、宿に着いたのは約束の5時半だった。
早速お風呂に入り、さて今夜のお食事はと思いを募らせる。
いやあー これが楽しみなんだものねえ~



こちらのお宿のメインはアワビ料理。
アワビの踊り焼きとお刺身の両方が食べたいと思っていたらば、なんと、両方
お料理できますよと言われ、即「お願いします」と顔がほころんだ。



まずはビールを三本と注文すると、ご主人様はびっくり!
その後も日本酒を頼み、酒豪家族だってさぞかし驚かれたことでしょうねえ~(笑)

「おいしゅうございました!ごちそうさまでした!感激!」
むにゃむにゃ言いながら、今夜もすぐにおねむになっとさ。

翌日の朝食はこんな感じですよ。

どうですか?
メニューが多いでしょう?



二泊三日の房総半島の旅。
伊豆にはない海の幸!
満喫しましたよ~~~♪

お食事のことばかりでは嫌われるかな?

最後の日は海岸美術館へと足を運びました。
浅井慎平さんのギャラリーです。
千倉の自然の中に建てた美術館。40年間にわたる作品を50点ほど展示していた。



自然と人工調和がテーマだ。

こんな素敵な空間も楽しめた。



この写真も面白い。
発想が面白い!好きだな~
食パンを工場に見立てて、トンネルを描いている。



他にもたくさん載せたかったけれど、きりがないので、これでおしまい。

僕は今回は参加できなかったけれど、パパやままや宇実お姉ちゃん達が
房総半島っていいねえ~って、しきりに旅行のお話をしているのを聞きかじり、
いつの間にか僕も一緒に旅をしたような気分になっていた。

いつか僕も連れて行ってね~♪

皆さま、長いお付き合いをありがとうございました。

おわり
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。