スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国から皆様へ

とても悲しい出来事だけれど、やはり皆様にはご報告をと思い、僕は天国から今、思いを込めて
お話したいと思います。

それは突然やってきた。
あの大好きだったお散歩もしたくない・・・
あの大好きなおやつだって食べたくない・・・
これまでも、そりゃあたまにはそんなこともあったけれど、1日から2日ですぐに回復することが多かった。
なのに、今回ばかりは変だった。
パパとままはこれは大変!と僕をかかりつけのお医者さんにあわてて診せた。
診断は思いもよらぬ急性腎不全。
1週間はもたないでしょうとの耳を疑う事実をつきつけられた。
どうか変な病気でありませんようにとの望みは絶たれた。、突然真っ暗闇の世界に突き落とされた感じだった。
なんとか1日でも長く生きることができますようにと、毎日毎日注射をしてもらった。
食欲が一切なくなった僕だったけれど、パパやままは必死になって僕に食べさせようと試みる。
今まで食事といえば、わんこ用のフードのみで、パパ達が食べるものはほとんど口にしていない。
でも、先生の指示はこうだった。
「人間が食べるものでも、とにかく食べられるものを与えてみてください、まずは、少しでも力を
蓄えることが大事ですからね。
お部屋の中をうろうろさせるのもダメ。とにかく絶対安静です。」
いろんなことをお医者さんから言われ、パパやままは指示通りにひたすら守った。
2月の上旬に1週間と宣告を受けた僕の寿命は一時伸びたのではと勘違いする程、注射を打った後の僕は少し
元気を取り戻し、お肉も少しだけれど口にすることができた。
1週間が2週間、2週間が3週間、3週間が4週間・・・
だけどねえ、もう限界だった。
お水でさえ飲む力もなくなった・・・
注射だけではねえ・・・

3月1日のお昼頃、僕はパパの足をトントンと叩いて、おしっこしたいと教えた。
パパはお庭までだっこして連れてってくれた。
そして・・・その後すぐに、お出かけバッグの中に入り・・・
僕は眠るようにこの世にさようならをし、苦しむこともなく、お星さまになった。
そそうをしないように、ちゃんとトイレに行ったよ・・・
パパ、まま、宇実おねえちゃん、さようなら・・・
パパ、まま、宇実おねえちゃん、ありがとう~
お世話になった病院の先生、看護師さん、ありがとう~
ゆきえおばちゃま、ありがとう〜
毎月僕の体をきれいにしてくれたトリマーさん、ありがとう~
そして、最後になってごめんなさい!
僕とたくさん遊んでくれたわんこの皆さん、そしてママさんたち、さようなら・・・そしてありがとう~

14歳と8カ月の間、僕はとてもとても幸せだったよ~
だってねえ~ハッピーという名前なんだものね~
たくさん旅行もしたし、わんこ友達ともたくさん遊べたしね。
素敵な楽しい時を持つことができて、本当にありがとうございました。

感謝を込めてハッピーより

*申し訳ございませんが、コメントの受け付けは控えさせていただきました。



スポンサーサイト

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。