スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十二胸椎圧迫骨折 その11

そろそろ梅雨明けかなあ?
昨日も、そうだけれど、空には入道雲が浮かんでいるし、暑さも湿り気のないカラッとした
暑さだ。
例年、海の日辺りが梅雨明けだしねえ。きっと、そんな気がする。

昨日は、ままは会社の人達から、「快気祝い」のお声掛けがあり、お肉嫌いなままだからって、
お寿司屋さんで、お祝いをしていただいたそうだよ。
しかも、駅に近い方がいいだろうと、利便の良さも考えて、選んでくださったそうな。
細かい気遣いに、ままはうるうると感激だった。
グイグイッといきたかったけれど、そこはまあ、それこそグイッと押さえて・・・
うん?生ビールをジョッキで何杯飲んだかと言うと?
それはシーッ内緒らしくて、僕には教えてくれなかったよー(笑)

でもね、帰りは10時で早かったから、いつも飲み会の時には午前様になるままにしてみれば、
多分抑えたってことになるのかなあ。


平成22年5月19日(水)

まま、今日でちょうど怪我をしてから、2週間目だね。
今日はなんだか左の臀部がズキンズキンとするようだね。
腰の痛みが、少し和らいだと思ったら、今度は違う場所。
痛みと言うものは強い順に襲ってくるのかなあ?
今までは腰の痛みが強すぎて、かくれんぼうをしていたのかもしれないね。
明日は受診の日だから、先生にそのことは、言った方がいいと思うよ。

ままの妹からコラーゲンが送られてきた。
骨にとってもいいらしい。
一応、マリンコラーゲン入りの乳酸菌飲料は毎日飲んでいるけれど、こういう類の
本格的なサプリメントは飲んだことがない。
「ほんとっ!」ままは、ゴクリと飲んだ後に「効きそうよ~♪」と奇声を上げた。


平成22年5月20日(木)

今日は通院の日で、予約時間は11時00分だった。
でも、何事も少し余裕を持って!という、パパの理念というと大げさだけれど、そういう性格が
近ごろはままにも影響を及ぼしているようで、早目に家を出た。
というわけで、病院には予約時間の15分前には着いたようだ。
しかし、待つこともなく、まずはレントゲン検査ということで、予約時間前に検査を
してくれ幸いだった。

どうぞ、背骨が曲がっていませんように・・・
そう、願いながら、レントゲンを撮られている間中、ままは目をつぶっていた。
最初の時とは違い、寝て撮るのではなく、直立背面と側面の2枚を撮られた。
撮り終えて。ほどなく診察室に呼ばれた。
ドキドキ・・・
先生はカルテを見ながら・・・
「相当痛かったですか?」
ええ、我慢できなくてM先生に診ていただきました。(5月8日の話だ)
ガスも出ないし、便秘もしていたので(失礼!)座薬と湿布薬を頂きました。
「今は、痛みはどうですか?」
腰は大分治まりましたが、昨日は左臀部、今日は左右の臀部に痛みがあります。
「ああ、それは仕方ないですね。
ずーっと、寝てましたか?」
はい、トイレと食事以外は寝ていました。
「立ってみてください。」
杖をついていいですか?
ままは、杖がなくても、もう立てるかなとフト思ったけれど、不安だからそうした。
「歩いてみてください」
ままは、姿勢を正して歩いた。
「ああ、いいですねえ~♪」
何がいいんだろう?ままは、疑問だった。
それだけではわからないよー
レントゲン検査の結果をなかなか言ってくれないので、ままの方から聞いた。
「ええ、あまり変化はないですねえ。」
ということは?どういうこと?あーあ・・・
ままは、聞いた。
会社へは、いつ頃行けるでしょうか?
「仕事はどんな内容ですか?」
以前にも言ったはずなのに、カルテには記していなかったのだろうか?
「経理事務で、パソコン作業が多いです。」
「一ヶ月ですね。」
いともあっさりと答えた。
どういうこと?
前回一ヶ月って言われてたのに、更に一ヶ月とは!
「長いですか?」
はい、例えば、毎日時間を短縮して働くのはどうでしょうか?
「いや、無理ですね。次回様子を見てからにしましょう。
次回は2週間後の6月3日になります。
これからは、少しずつ歩いてください。
座るよりも立っていた方がいいですね。
歩く時も、杖はやめた方がいいです。
あまり役に立ちません。」
リハビリを始めるのだとは口に出して言われないけれど、つまりはそういうこと
なんだろうな。
ままは、そう思い、じゃあ、こないだ頂いた筋力体操もやった方がいいですね。
と聞くと、「そうですねえ」とここで初めてニコッとされる。
「今日は痛み止めの注射をしましょう。」
結局、痛み止めの注射だけで、痛み止めのお薬は出なかった。
そうかあーまだ、座薬があるからかな。

だけど、なんだか、どうしてもM先生と比べてしまう。
悪いけれどM先生の方がいいような気がするわ・・・
ままがお世話になっているこの病院は整形外科だけでも、4人の先生が
診察している。
まあ、病院の先生は、こちらでは指名できるわけではなし、そこがねえ、
なんだかねえー
まあ、信頼しなければいけないでしょうけれど・・・
とは思いつつ、なんとなく不安を覚えるままだった。
そして、後であれも聞いておけばよかった、これも聞いておけばよかったって、
聞き忘れが多いことに気が付くのだった。
どうしてもその時には心の中で思うことが多く、自分で判断していたりね。
なんでかな?
緊張するのかな?
何を言われるかきっと不安でいっぱいで、怖いのかな?

病院の帰りに、スーパーに寄った。
もちろんままは車の中で待っていたけれどね。
待っている間に会社へ電話をしようと携帯を取り出したら、既に社長から電話が
入っていた。
「言いにくいことですが、更に一ヶ月休むように言われました・・・
社長は、「まだ、骨が固まらないのかな?」と心配してくれる。
そのようです。
「年だからかな?」
うっ!と一瞬ショックだったけれど、そっとその気持ちを隠し
きっと、そうですね。でも、次回の結果では早くなるかもしれません。
と、気丈なママは答えた。
「仕方ないね。」
本当に申し訳ございません。
「いやいや、じゃあ、お大事に」
あの、Sさんが大変ですから、アルバイトか派遣社員かを手配して
頂けると有難いのですが・・・
「わかった。」
快く了解を得て、ままはとりあえずほっとした。

しばらくして、他の件でSさんから電話が入った。
仕事の質問だったが、その時にアルバイトの件を話すと、社長から言われた
けれど、断ったという。
我慢をしないでねと言ったけれど、大丈夫の一点張りだ。
まあね、アルバイトが来ても、教える時間を考えるとねえー
うーん、確かにねー、ままも、納得。
Sさんの希望通りにするのが一番だろうってね。
今日は、やはり通院で疲れてしまったのか、ままは昼食後、夕飯まで
ずーっと寝ていた。



平成22年5月21日(金)

歩くことはいいことだ!
とはいえ、室内では限りがある。
そうだっ!
モップで廊下をお掃除しながら歩くというのがいい。

昼食を食べながら、パパとままは録画を観ることにした。
BSでやっている「課外授業」という番組だ。

パパがこないだがBSで録画していた課外授業にテレビを切り替えた。
パパが以前面白いと薦めていた番組で、先生は各界の著名人だ。
自分の母校が舞台になっている。
昼食を終えた後は、テレビを見ながらモップをかけながらリハビリだ。

なかなかいい考えだわ~♪

今回の先生は作家の渡辺純一氏。
北海道出身だ。
小学校6年生のクラスの確か35名かな?
に教える。

最初は俳句から入っていった。
とにかく、良いところを思い切り褒める。
思ったことを素直に表現することを教える。
五・七・五 の最後の句が課題で与えられる。
初めは躊躇していた子供も二回目の課題を与えられた時は出来上がりが
早かった。
やはり渡辺純一氏の指導が上手なんだろう。

そして、次は「家族への思い」をテーマに作文の宿題が与えられた。
各人呼ばれて個人指導だ。
この時も褒めることを忘れない。

最後は父兄を招いての発表会だ。
子供達の素直な表現に思わず父兄は涙する。
きっと子供達にとってこの出来事はいつまでも心に残ることであろう。
「今までこんなに褒められたことはなかった!とても嬉しい!」
多分思うに、こう感じたに違いない。
これが自信につながることは確かだ。
大人になるまで覚えていることだろう。

なるほどね、パパか薦めるだけあって、なかなか良かったようだね。
その道のオーソリティに学ぶことは素晴らしいことだ。
パパもままも、なんだか急に子供に返ったようだったよ。
僕はそばで観ていて、そう思った。
きっと、一緒になって学んだのでは?
いつもでたってもこういう気持ちって、きっと大事なんだよね。
次回が楽しみだね。

ままは、思った。
そうだっ!また、後でモップをかけよう~!
廊下がいつになくピカピカになるなあ~(笑)

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

Comment

(*^-^*)/こんばんは~♪

ハッピー君、(*^-^*)/こんばんは~♪

なかなかコメント入れられなくて(゜人゜)(-人-)ゴメンネ

ママは順調に回復してるようでよかったね。。。
おばちゃんのところにコメントいただいて今月でコルセットも外れるようで何よりです。
でもこうして怪我したあとの経過を拝読してると本当に辛かった様子が手にとるように分かって状態は全く違うけどおばちゃんもベッドの上で動けなかったときのことを思い出します。
怪我にしても病気にしても健康なときにはそれが当たり前だと思ってる・・・
病んで初めて健康であることの有難さを痛感するのよね。。。

前におばちゃんは何事も偶然ってことはこの世の中にはなくて全て必然として起こってると書いたと思うけど・・・
神様は全てその人の人生に無駄なことなど与えられないと思うのね。。。
喜びも悲しみも苦しいことも楽しいことも・・・

それらをどう受け止めていくのか・・・
自分の出来事であってもそれらは全て回りの人をも巻き込んでる・・・
それをもどう受け止めてどのように接していくのかもね・・・

ママも大切なお仕事を持ってるからそのお仕事にも影響が出たかもしれないけど
ママの日頃のお仕事ぶりや職場の方々との素晴らしい関係がチャンと仕事をこなしてる・・・

有難いことね・・・
感謝の気持ちになれますね。。。

ハッピー君もママの人生に関わる大切な家族ね。。。

今日はおばちゃんち・・・めぐちゃんがお泊りしてるのよ~o(*^▽^*)o~♪

ゆきえおばちゃまへ

ゆきえおばちゃま、ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

そうそう、ままのあの苦しいコルセットも今月いっぱいで外れそうで、本当に良かったよ(*^。^*)
いつも、ゆきえおばちゃまにはままのことを心配いただいて、ありがとうございます。
ほんとっ、健康な時にはぜんぜん気付かない・・・
傷ついて、初めて身にしみる健康のありがたさ・・・

ゆきえおばちゃまが、こないだ運命において、偶然はありえなく、それはすべて必然的なことなんだって言ってらしたことね、
僕はちゃんと覚えているよ。
ままもね、同じくそういう考えだから、今回の事故は神様がきっと休養を与えてくださったのだと、良い方に考えているんだよ。
この痛くてたまらない苦しみだって、重要なこと。
健康ということに対して敏感になりなさいって言う、警告なんだよね。
最近ままは早寝早起きだよ~♪
身体を第一に考えてのことなんだってさ。
9時半にはもう寝ているからねえ。
今までは2時とか3時とかだったからね、いかに体を酷使していたのか!
今回の怪我は身をもって知るいい機会だったんだね、きっとね。

職場のことね。
皆さんに迷惑をかけて、身が詰まる思いだったけれど、皆が協力して下さって、ままは感謝の思いでいっぱいのようだよ。
いつも、ありがたいことだわ~♪って、口にしているからね。

めぐちゃん、夏休みと同時にゆきえおばちゃんちにお泊まりだなんて、よほどゆきえおばちゃまのことが好きなんだね~(*^。^*)
もちろん、僕もだよ~(*^。^*)
にぎやかで、楽しくなっていいねえ~(*^。^*)

ハッピー君、(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー!

昨日の・・・めぐちゃんって・・・ね。
おばちゃんの孫のめぐみの事よ・・・
毎日おばちゃんちに来てるけど夜には帰ってるの・・・
週に一度「ばぁば」のところへお泊りしてるのよ~o(*^▽^*)o~♪

ハッピー君はキッと春休みと夏休みに来てるかすみちゃんのこと思ったのかな?
かすみちゃんももう直ぐ夏休みだけどもう中学生になって吹奏楽部でサックスやってるので今年は無理かも・・・

ゆきえおばちゃまへ

ゆきえおばちゃま、▼o・_・o▼コンニチワンワン♪

うっ!!
ごめんなさい!
どうして、僕はこうもままに似ておっちょこちょいなのかなあ~(笑)
めぐちゃんのこと、すっかり勘違いしてしまって・・・
いよいよ夏休みに入ったなあーなんて、そればかり頭にあったものだから、かすみちゃんだとばかり思って・・・
めぐみちゃんは、毎日ゆきえおばちゃんちに遊びに来ているんだね。
そして、1週間に1度はお泊りだなんてねえ。
やっぱり、だいだい大好きなんだねえ~(*^。^*)
非公開コメント

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。