スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんのホーム帰宅

ままは一昨日から昨日にかけて留守だった。
あれっ!パパがなんだか寂しそうだな?
寂しがり屋のパパだからな。
僕はままがいない分、パパとたくさんお話をしたよ。
パパも僕に話しかけるしね。
今日もテレビを見ながら、「ねえ、ハッピー」って言うから、僕は思わずパパの顔を見て頷いたよ。
ままはそれを見て、大笑いだった。
昨日、夜の6時半くらいにままは帰って来た。

実はおばあちゃんが12日にホームに帰ることができるようになったんだ。
そして、しかも今は2階にお部屋があるので、昇り降りが大変だなって、心配していたけれど、
なんと幸いにも1階に空き部屋ができ、おばあちゃんが優先的に移ることができることに
なったのだった。
というわけで、土曜日はお引っ越しだった。
ままの妹と二人で大奮闘だった。
たとえ、二階から一階へ運ぶにも一応引っ越し屋さんを頼まなければ到底無理だ。
今流行りの「断捨離」には程遠い荷物の多さに辟易。
9時半に始まった引っ越しを終えたのは12時半だった。
とにかく、物はベッドの上にどんどん積み重ね、運び終えるまでは身動きができないので、
おばあちゃんは別のお部屋を貸してもらい、休んでもらった。
その間リハビリをするように言ったのだが、疲れたのか、ちょこちょこお部屋を覗くと
殆ど寝てばかりだった。
合間を縫ってホームのお友達は入れ替わり立ち替わりに訪れ、おばあちゃんは
とても嬉しそうだった。
3カ月以上の空白があったせいか、親しいお友達はしっかり思い出しても、中には
名前が出てこないお友達もいたようだ。
認知症が少し進んでいるから、仕方ないね。
でもね、名前は思い出さなくとも、顔は覚えているんだから、いいんだよ、おばあちゃん。



難点は二階のお部屋よりも少し狭くなったことだ。
まず押入れに今まで入っていた衣装ケースが入らなくて、困ってしまった。
そのまま放置するわけにもゆかず、ホームセンターまで小さめの衣装ケースを
買い出しだった。
しかし、そのホームセンターも鎌倉には1件もなくて、大船まで行かなければない。
まずは近くの鎌倉Pホテルで昼食を摂った。
さて、満腹になったところで、ホームセンターへと向かった。
ところが、布施駅近辺はとてつもなく混んでいて、ホームに帰ることができたのは
4時半ころだった。
さあー、どうしましょう!片づけを終える時間は7時を目標に定めた。
なんでも目標がないとだらだらしちゃうからね。
ところが、あまりの荷物の多さに「事業仕訳」(笑)もうまくゆかず、「お腹が空いた」
というおばあちゃんが気になり、「あと30分まってね」とおばあちゃんと約束。
さあー、どうしましょう!
ともかく押入れに一旦収めましょうと、最後の30分は猛スピードで、DVDならぬ
早回しだった。
「終わったあー!!」
ゴミ袋が山のよう。
しかし、まだまだ押入れの整理は残っている。
ままの妹が12日におばあちゃんを連れて行った時にまず整理。
そして、ままが今度の土曜日に行った時に続きを整理。
まあ、行く度に軽くするしかない。
「断捨離」実行だ。



7時半に終えて、途中茅ケ崎で夕飯を摂る。
そして、今現在はおばあちゃんはままの妹の別荘にいるのだが、その別荘がある
箱根に着いたのは10時過ぎだった。
「お疲れ様!おめでとう~♪」でそれから延々飲み続け、勿論おばあちゃんは先に
寝てもらったけれどね、寝たのは2時近く。
そして、起きたのは翌日11時過ぎ。
ままも、ままの妹も二日酔い。
しかし、ブランチに近くのパン屋さんで買い求めたパンはとてもおいしくて、
食べられないかもと危惧していたけれど、二人ともけろりと平らげたんだそうだよ。(笑)
おいしい食べ物はどうやら、二日酔い退治には効きそうだね。
そして、食後のお休みを経て、次は岩風呂温泉に入ることになった。
なんと妹の別荘には温泉付きお風呂があるんだよね。
幸せだよね~(*^。^*)
いつも介助をしながらおばあちゃんを入れているままの妹に替わって、ままが今日は
一緒に入ることになった。
おばあちゃんはなるべく自力でやろうとする。
これもままの妹の指導があってのこと。
ついつい手を貸そうとするままは妹に「ダメダメ!」と怒られ首をすくめる。
ままの妹はさながら本物の理学療法士さんのようだねえ。
努力の賜物だね。
おばあちゃんはうまくお風呂にも入ることができた。
ままは、おばあちゃんの髪の毛をシャンプーし、背中やどうしてもできない所だけ
介助をしてあげた。

お風呂からは真正面に富士山が見えた。
おばあちゃんとままは美しい富士山を見ながら、しみじみと「良かったね!良かったね♪」と
何度も何度も繰り返し、つぶやいた。
そして、おばあちゃんを応援支援してくれたままの妹を初め、皆に感謝をしていた。



温泉にゆっくりつかり、ままは二日酔いがすっかり治った。
さあー、そろそろお暇をしなきゃあとままが言うと、「あれっ!もう帰るの?」と
ままの妹は引きとめようとした。
でもねえー、夫が待っているしー
次はゆっくりするわ~と、心残りではあったけれど、ままは帰ることになった。
帰りは熱海駅でも三島駅でもどちらでも良いのだが、三島大社にお参りしたいからと
三島駅へと向かった。
ところが、車は数珠つなぎで、全然前に進まない。
ついに昨年の破魔矢をせっかく持参したのにね、残念!三島大社の初詣は諦め、
新幹線乗り場へとままの妹は急遽転換した。
三島駅を4時22分に乗り東京駅に着いたのは5時17分。
そして、南柏へ着いたのは6時13分だった。
これじゃあ、妹の方が逆に帰り着くのが遅かったかも?とままは心配した。



お疲れ様でした。
でも、本当に良かったね。
これで、ひと安心だね。
今からまだまだおばあちゃんはホームのケースワーカーさんを初め、デイケアーサービスや
在宅訪問のヘルパーさん達にたくさんお世話になることだろう。
でもね、皆さんに頼ってばかりもいられないからね、これからもままの家族はホームへ
頻繁に行っておばあちゃんの面倒を見なければならない。
親孝行はできる内にしておきたいからね。
ままのおばあちゃんだけでなく、パパの方のおばあちゃんもホームにいるからね。
もちろん、両方のおばあちゃんを大切にしなければね。

僕も一緒におばあちゃん達のお顔を見たいけれど、犬はダメなんだよね・・・
だから、いつもせめて写真だけでもとおばあちゃんには見せてるんだよ。
たとえば、このブログなども、ままが携帯でアクセスして、見せたりね。

おばあちゃん、これからもがんばってね。
みんなみんな応援しているからね。

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

Comment

おめでとう!

ハッピー君、(*^-^*)/こんばんは~♪

おばあちゃん、明日ホームに戻れるのね。
(順調な回復で本当に*^ー^)/゚・:*:・。おめでとう。・:*:・゚\(^ー^*)
良かったですね~
これでママも少し安心なさったでしょう。。。

ママの妹さんのおうちは箱根に温泉付きの別荘をお持ちなのね~いいなあ~o(*^▽^*)o~♪
おばあちゃんも温泉に浸かってしっかり疲れも取れたでしょう。。。
これからまだリハビリは続くのでしょうけど頑張っていただきたいわね。。。

ママに(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪って伝えてね。

ゆきえおばちゃまへ

ゆきえおばちゃま、U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪

そうなんだあ~(*^。^*)
やっとやっと待ちに待ったホームに戻れるんだ~♪
きっとお友達に早く会いたいなあという気持ちが意欲に繋がったんだと思うよ。
リハビリも何か強い目標があるといいというものね。
趣味のサークルだってあるしねえ~。
大正琴をまた始められるといいけれどね。
リハビリにもなるしね。

そうそう、ままの妹は幸せ者だよねえ(*^。^*)
そして、あやかっているおばあちゃんやままもね。
温泉は骨にいいしね。
有難いことだよね。(人-)謝謝(-人)謝謝だよ。

ゆきえおばちゃまに、いつもこうして心配したり、喜んでもらったりで、僕もままもとっても嬉しいよ♪っわぁ~いぃ♪.・・ヽ(= ̄∇ ̄)ノ
ほんとにほんとにいつもv(*^ー^*) ありがとうございます♪
非公開コメント

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。