FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最大級規模の大地震・・・東北地方太平洋沖地震

3月11日14時46分、三陸沖を震源とするマグニチュード9.00の地震が発生した。
これは最初はM8.80が上方修正された数値で0.2違えばエネルギーは2倍にもなるという。
情報によればこの規模は世界で5番目に当る。

生まれて初めての大地震。
一つの町が消えるほどの巨大地震。

僕はパパに抱っこされていたから良かったものの、ゆらゆら揺れてこれはなに?なに?と
不安でいっぱいだった。
ままは大丈夫だろうか?ふと、不吉な影が心をよぎった。

パパ特製の階段本棚から本がどさっと落ちた。
階下に行ってみるとなんとあんなにドシッと収まっていたピアノが50センチくらい移動していた。
あとはぬいぐるみのような軽いものが床に落ちたけれど、食器類はお蔭さまで無事だった。
長い長い揺れだった。

ままは大丈夫だろうか?
パパもままもお互いに安否を気遣った。

ままからメールが入ったようだ。
携帯とパソコンと両方に入っていた。
宇実お姉ちゃんからも安否を気遣うメールが入っていた。
電話は携帯も固定電話もつながらず・・・
やっとやっとお互いに連絡ができて本当に良かったね。

ところで、ままが今日は帰って来れないようだよ。
電車も全線ストップだし、ままを迎えに行こうにも常磐高速もストップだしね。
ままは会社で泊まり込む羽目になったようだ。

しかも一人っきりで・・・
都内に住まいがある人は徒歩及び会社の自転車に乗って、また営業の人や通勤に車を
使用している人は勿論車で・・・そして、その車に便乗して帰ったり・・・
結局、残ったのはままだけだった。
皆には「大丈夫です。最悪、会社で泊まり込みますから!」と元気よく言ったものの、一人
取り残されてみると、不安でいっぱいになった。
テレビの音量をどこにいても聞こえるくらいに大きく点けて、9階の冷蔵庫からは
飲み物を確保して、たまたまいらしたお客様のお土産「カステラ&みたらし団子」も
そばに置いて・・・準備万端

実はままはいつもランチは3時頃だ。
残業が多いのであまり早くに昼食を済ませるとお腹が空くからって、その時間に
いつも食べているらしい。
だから、地震があった時にはまだ食事を摂っていなかった。

地震があったその時には、ままは奥の部屋でパソコンの操作をしていた。
その部屋には大きな金庫があり、本棚もあり、金庫の上にはテレビが備え付けられていた。
グラグラッときて、あっ!地震だっ!と皆口々に叫んだ。
このビルは会社の自社ビルで、会社は8階と9階を使用している。
9階は会議室とリラクゼーションルーム、それにロッカー及び倉庫で、まま達は普段は8階で
仕事をしている。

そうなのだ。地震があったその時、ままは8階にいた。
もう少し後だったら、それこそ、9階で食事をしているところだった。
一人っきりでね。

まあ、だから、それは良かったとしてもだ・・・
ままがお仕事をしていた部屋は実はパテションで区切られていた。
ゆらゆらと揺れは更に大きくなり、長引いた。
なんと金庫の上のテレビが台から外れ、落ちて来そうになった。
その前にパソコンは倒れ、それを直し、ともかく入力中だったから、登録をして
慌ててパソコンのスイッチを切った。
そして、落ちる寸前のテレビを今度は抑え、倒れそうになっている左側の本棚を抑えた。
右手はテレビ左手は本棚という格好だった、
ドキドキと胸は高鳴る。
その内各コーナーを仕切っているパテションがドスン!と大きな音を立てて崩れ落ちた。
パテションが外れて向こう側が見えた。
キャーキャーという叫び声は聞こえるけれど、皆の姿は見えず・・・
そうか、みんな机の下に隠れているんだ。
私は?私はどうする?
でもね、そうしたらテレビは確実に割れて壊れる。
我慢したそうだよ、一生懸命に!
ああー 少し揺れが治まった。
テレビがテレビがとままは叫んでいたらしい。
テレビよりも自分が大事だよと言う人もいれば、「Mさんすごい!」と言ってくれる人も
いるし、さまざまだった。
でもね、結果的にはそのテレビが無事だったお蔭で、その後も情報が得られて本当に
良かったよね。
勿論9階にはテレビが2台あるけれど、エレベーターは止まり、内階段がなく
外階段しかないビルだから、すぐさま9階に上がるわけにもゆかないからね。
揺れが治まった頃、9階に行った人の話では大きな柱時計が壊れ、物が棚から落ちて
散乱し、非常口から入るのに山のように散らかった散乱物を片付けなければ入ることが
できなかったそうだ。
ついでにままのお弁当も冷蔵庫から取ってきてもらい、やっとままは食事にありついた
けれど、パパに連絡が取れないままは食事ものどに通らず、結局半分しか
食べることができなかった。
でも、この後何が起きるかわからないからと、残りの半分は捨てずに残しておいたそうだ。
その半分が夕飯になろうとはね・・・
近くのコンビニにはもう食料品は全部なくなっていたから、その残り物の半分は
大げさではなく天の恵みだった。
だってね、ままは実はカステラもみたらし団子もあまり好きじゃないんだよね。
でもねえ、結局お腹が空いて、カステラとみたらし団子はままの胃袋に入ったけれどね。
贅沢なんて言ってられないよね。

夜が更けるに従って気温が下がった。
皆と一緒の時と違ってエアコンの温度設定を30度にしてもなかなか暖まらない。
たまたま先日暖かい日があって、帰りに一枚脱いで椅子にかけていたポンチョが
お役立ち立った。
その後も余震があり、また他の千葉や茨城や新潟でも地震が新たにあり、テレビに釘付けだった。
またいつ起きるとも知れない地震に慄き、眠ることもできなかった。
でもね、寝ないと身体に悪いからと、オーバーを着込み、安全の為にお帽子をかぶり、
毛布代わりに常備している膝掛けをかけて、ソファーでうとうとするものの、
テレビで大きな地震が来ます!というお知らせがある度にまた目が覚め、結局実質寝たのは
2時間くらいだったそうだ。
そういえばね、トイレの棚からは一つも物が落ちていなかったそうだよ。
そばに立てかけていた防臭スプレーでさえ、落ちていなかったって・・・
トイレが一番安全なのかもと、ままは警報が出るたびにトイレに駆け込んだ。
そんなこんなで、長い一夜が明けた。

早く地震が治まりますように・・・と願いながら夜明けを迎え、明るいお日さまを見たままは
なんとなく元気づけられ不安感が少し和らいだような気がした。
こういう時の夜は怖いんだよね。

・・・しかし、まだ揺れは治まらず・・・
自宅の最寄り駅までの電車が動きだしたのは結局お昼近かった。
ああー、これでやっと帰ることができると思ったのもつかの間、北千住で足止めを食い、
必死のの思いで我が家へ着いた時には、もうくたくただった。
早目にお風呂に入り、早目に夕飯を食べて、早目に寝床に入った。

そして・・・昨日・今日と3日目の今・・・
被災者は増える一方で、テレビの情報を知るのも辛く・・・
福島の原発の問題も気になる。

自分に振りかかって初めて知る地震の怖さ。
関東は震度5でさえ、こんな具合だからね、本当に大変だったろうね、自分の事のように涙が出てしまうよ・・・とテレビを見ながら何度も何度もパパとままはつぶやき、苦しそうだった。

今、グラッとまた揺れた。
明日から東電では、順番に節電で停電になるそうだ。(輪番停電実施)
皆が力を併せてこういう災害時には協力しなければいけないよね。
懐中電灯、ろうそく等々備えが必要だね。

また3日後位に大きな余震が予想されるらしい。
どうぞ、皆さんお互いに気を付けましょうね。

聞くに堪えない多くの方々が亡くなられました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。合掌・・・
そして、多くの被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

連絡が付かない方々、早くご家族との再会が得られますように・・・
孤立した方々、物資が早く届けられますように・・・

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

Comment

怖かったよね・・・

ハッピー君・・・心配したよね。。。
本当に・・・本当にこれが現実の出来事なのかと思うくらい地獄のような映像がテレビから流れておばちゃんも怖くて震えたよ・・・
ママのこともとっても心配で・・・無事で本当によかったです。
どんなにか不安な夜をそれもたった一人で過ごされたのかと思うと読んでいて涙が出ました。

今回の地震は世界最大急だそうで地震だけでも大変な被害なのにその後の津波が全てを飲み込んでしまった・・・
時間が経つに連れて犠牲者の数が増えてこの先一体どうなるのか・・・
そんな不安の中で原発の問題も・・・

おばちゃんもそんな被災者の方を思うと暖かい部屋の中で食事し眠ることが出来ることが本当に申し訳ないような気持ちです。
たくさんの方が助けを待っていらっしゃる・・・少しでも早く安心して過ごせる場所へいけますように・・・
行方不明の方の安否が早く分かりますように・・・
祈ることしか出来ないけど何か出来ることを見つけようと思います。。。

頑張ろうね・・・みんながんばろうね。。。

ゆきえおばちゃまへ

ゆきえおばちゃま、U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪

怖い物の順番で、地震・雷・火事・おやじって昔から言われているらしいけれど、今回の大地震はほんとにほんとに怖かった。
先ほども、静岡で震度5が観測され、こちらもグラッとまたきた。
いつまでこんな状態が続くんだろうね・・・

日に日に増える被災者の数・・・
見るに堪えない聴くに堪えない惨状・・・

他人事ではなく原発の影響も心配・・・

今日はね、ままは5時には駅にいて、いつやって来るのか分らない電車を待ち、大変だったみたいだ。
しかも今から旅行をするのかと思うくらいの大きなバッグを提げて出かけた。
そのバッグの中には着替えや懐中電灯等々非常時に備えての品が入っていた。

今夜は帰ることができるのかなって僕は心配だったけれど、なんとか無事いつものルートとは違うけれど、我が家へままは辿り着くことができた。

ゆきえおばちゃま、たくさん心配頂いてありがとうございます。

早く早くこういう状態から抜け出すことができますように、やしのみ家も全員でお祈りしてます。

ありがとうございました。<(_ _)>

No title

やしのみさん、ご無事で何よりです。
1人で会社に残り大変でしたね・・・。さぞ、心細かったことでしょう。。。
しーこちゃんもなーちゃんも会社に泊まったのですが1人ではなかったのでちょっとほっとしました。
(帰りはしーこちゃんは、やしのみさんと同じように翌日、北千住でかなりの時間足止めをくらったそうです)
地震があった日はコチラは停電でロウソクの明かりと懐中電灯で過ごしました(電気、電話が使えたのはシ深夜3時です)
こんな大変な時にσ(-_-)ワタシは地震の翌日から体調を崩し寝込んでいました。
ホントに情けないです・・・

今は現実を真摯に受け止め、自分がやれることを精一杯やろとう思います。
もうすぐ計画停電になるのでこれで・・・。

やしのみ家が元気でハッピーでいられますよように~

No title

ご無事で何よりでした(*^_^*)
でもひとりで会社に残ったなんて心細かったですね(>_<)
頑張りましたねやしのみさん!!

うちの娘達は会社からも締め出されてしまい長女はふなぼりから自力で帰って来ました(:_;)
新小岩までバスに乗ってそこからは歩いて帰って来たんですよ。
二女も船橋から歩いて帰って来ましたが家に着くまで心配で心配で…。

お陰さまで我が家は被害らしい被害はなかったんですが稲毛や幕張はけっこう酷い状態です。
状態を見る度悲しい気持ちになりますが前向きに頑張っていかなきゃですね。
暫くお会い出来ませんがくれぐれも気を付けてくださいね。



メルメルさんへ

メルメルさん、ご心配ありがとうございます<(_ _)>

ご家族の方々皆さまご無事で本当に良かったわ!♪
地震当日は停電だったのですね。
流山は停電はなかったので、その点幸いだとしなければいけませんね。

こういうことがあって身をもって知る怖さ・・・
普段の備えの大切さ・・・
心の準備も含めて味わったことですよね。

ただでさえ不安でいっぱいなのに、具合が悪くなって、さぞかし心細い思いをなさったことでしょう。
もう大丈夫ですか?

どうぞ、御身お大切になさってくださいね。

そうですよね、現実を受け止め、今やれることをやる。
お互い頑張りましょうね。

クレージュさんへ

クレージュ家もご無事で何よりでした。ほっ・・・
あーちゃんやさーちゃん達、自力で歩いて帰られたとか。
会社で締め出しだなんて・・・怖かったわね。
一生忘れられない恐怖でしたね。

顔を見るまではお互い安心できず・・・
毎日絶え間なく未だ地震は新たに発生しております。

今日の帰宅時はまた悲惨でした。
常磐快速が車両故障で、その影響なのか千代田線も綾瀬止りで、結局つくばエクスプレスで
振替輸送でしたが、ホームは人で溢れ返り、すごい惨状でした。

ともかくも、気を抜くことなく、お互い頑張りましょうね。


No title

ご無事でなによりでした。
でも、一人でお泊りは怖かったですねぇ。。。
私、何人かでお泊りかと思ってましたよぉ~~。

まだまだ余震続いてるようですし、
気をつけて下さいね。
こちらは、あれ以来揺れもなく、平和に暮らしてます。

7さんへ

7さん、又もやご心配頂き、ありがとうございます<(_ _)>

地震当日は未だに思い出すと怖さが蘇り揺れてもいないのに、なんだか揺れているような気がしたりで、トラウマ状態です。

大震災から1週間以上も経つというのに、未だ余震は続き、原発の影響で停電はあるわで、落ち着かない毎日を過ごしております。

北海道は、余震もなく本当に良かった♪

不安な日々はいつ解消されるのでしょうか?
被災地に比べると贅沢は言えませんけれどね。

いつも、本当にありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。