FC2ブログ

失敗した時は?

お盆休みも終わって、ままは月曜日から会社だった。
5日間もお休みすると、お仕事のこと忘れないのかなあ?
まあ、長年やっているお仕事だもの、忘れることはないようだけれど、それでも、いわゆる
「休みボケ」のようなことはあるらしいね。

社員の給与振り込みの手続きをするのに、押印は必須だけれど、月曜日は他にもたくさん
振り込みがあって、その給振の分に捺印漏れがあった。
いつもだったら、ちゃんと押印されているかどうかを再確認するのに、その「いつも」のことが
なされていなかった。
生憎その日は銀行の担当者も夏休みを取っており、上司がわざわざ訪問してくださったのに、
二度手間をかけてしまった。
まあ、その上役も、最近は、集金などという仕事には縁がなく、馴れないことを
やったために発生したトラブルだったのは否めない。
普通は受理する段階で銀行の担当者が確認する項目だからね。
だけどね、もちろん、ままが渡す前に再確認することが一番肝心なことなんだよね。
ままは「お暑い中、何度もすみませんでした。」と平謝りだった。

分かっちゃいるけれどついついやってしまう休みボケ。
今日はどうだったかって?
今日はもう回復だよ~♪
ミスはなかったようで、僕も安心したけどねえ(*^。^*)
経理ミスが連発じゃあねえー
それは絶対タブーだよね。



以前、こんなこともあった。
小切手を切るのに、数字の桁数を間違えてしまって、会社では少なくとも3人の人の目を通り、
銀行でもかなりの人がチェックをしただろうに、いざ振り込みの段階になって、「あら、桁が違うわ!」と
電話がかかってきたことがあったそうだ。
これは一種の「慣れ」から来る「しわざ」なんだよね。

「初心に戻れ」とは仕事上、よく使われる言葉だ。
いつものペースでいつもの感じでいつもの処理を。
ある意味ではこれは正しい。
しかし、これが少しでもタガが外れると、失敗の巻きとなる。
慎重さ、緊張感がすっかり抜けてしまう時があるから、怖い。

今日もね、こんなことがあったそうだ。
ある取引先から「残高確認」の依頼書が郵便で届いた。
はて?10500円残高が違うわねえ?
コンピューターで買掛金の補助科目を出力して、請求書と帳簿を照らし合わせてみた。
発見!ままの会社の帳簿の方は正しかった。
取引先の未計上分だということが分かり、早速電話をした。
大きい会社は違うな。
「では、そのように相違点を記して返送ください。」
淡々とした返事だったそうだ。
たとえば、一言でも「申し訳ございません。弊社のミスでした。今後は気をつけたいと思います。」
と返答があれば、だいぶん印象は違うのにな・・・
会社対会社とはいえ、人対人でもあるのにな・・・

索莫としたものを感じたままだった。



でもね、こういうことばかりじゃないよ。
もちろん、ちゃんとした対応で、気持ちがすーっと爽やかになることもあるそうだ。
しかも声の感じではまだ若いのに、きちんとした礼儀をわきまえた態度だったりすると、
ままはもう嬉しくて~、今お話した方ね、とってもいい感じの方でね~♪
こうこうこうだったのよ~♪って、みんなに言いふらす。(笑)

あははっ ままって、とってもわかりやすいんだよね。
いいことはいい、悪いことは悪いって、はっきりとモノを言うからさ。
まあ、これで損をすることもたまにはあるようだけどさ。
ままとしてはすっきりしゃっきりで、そうだねえ~、だからままってストレスがたまらないのかも
しれないね。

それこそいいのか悪いのかなんだけどさー

まあね、人もわんこも一度っきりの人生(犬生)だからね、
心の中でうだうだもやもやするよりはいいのかな?

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

爽やかなできごと

いやな事件がこのところ多いから、今日は少し爽やかなできごとをお話しするね。
なんだか、ままのお話がこのところ多いけれど、勘弁してね。

ままの会社でのできごとだよ。
前にも話したけれど、ままは始業時間より45分位前には出社するようにしているんだけどね。
時々、それよりも早く出てくる上司がいるそうなんだ。
といっても子会社のお偉いさんだから、直接の上司ではないけれどね。
まあ、そのお話はともかくも・・・
その方は、やはり雑務もお仕事の内というままと同じ考えを持っているそうで、時々早く会社へ
来ては皆の机を拭いてくれるそうだ。
そして、自分のお家の庭に咲いているお花を時々持ってきてくださるそうだ。



今朝も、今は見ごろの紫陽花を持ってきてくれていた。
ままが花瓶に飾り運ぼうとすると、カウンターの上に、それは見事なアレンジでフローティングプレートに
散りばめられた素敵な花々を目にしたのだった。
「えーっーーーこれ、Mさんがセットなさったんですか?」
いやはや道を間違えたのではないかと思われるほどの素晴らしさにままは感嘆の声を上げた。

カウンターではなくて、応接間の方がいいですねえ~(*^。^*)
早速、移動だった。



ねえ、きれいでしょう?
携帯で撮ったから、あまり詳細には撮れなかったけれど・・・

ままは、このじめじめした梅雨時を忘れてしまって、とても爽やかな気持ちになったそうだ。
こういう演出って大切だよね。
上に立つ人というのは、かくあるべきだわっ!
ままは、えらく感心して、うーんとうなって、そして、お仕事の能率もよっしゃーと上がり、
テンションもわんさか高くなり、快適な1日を過ごすことができましたとさ。

この写真をご覧になった皆さんも、癒されるといいなあ~(*^。^*)

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

びっくりしゃっくり!

あのね、今日はね、ままのショッキングなお話だよ。
それは今朝、ままの通勤時のできごとだった。
ままが乗り換え駅で電車をホームで一番前に並んで待っていて、電車が滑りこんで来た時、まさにその時、
ままは背中からぶつかってきた異様な物体を感じ、振り向くと、そこには50近い男性が倒れていた。
前を向いて、しかも本を読んで電車が入ってくるのを待っていたままは、一瞬何が起きたのか
分からなかった。
こういうのをパニック状態というのだろうか。
大変大変!車掌さんを呼ばなくては!と辺りを見回すが、ラッシュ時のこと、先を急ぐ会社員は遅れまいと
電車に乗り込む方がほとんどだった。
しかし、ままはままを含めあたふたとしている3.4人の内の一人である若い男性に「すみません!わたし、ここでこちらの方を見ていおりますので、車掌さんを呼んで来て下さいますか!」と声をかけていた。
会社は9時半から始業だ。
だけど、ままはいつも8時45分位には会社に着くように家を出ているから、まだ時間的には余裕が
あったことは確かだけれど、多分ままはそうでなくとも、こういう場合、ほっとけないタイプだと僕は思う。
そうだね、遅刻しても構わないわというタイプだね、きっと。
まあ、こういうのって多分性格なんだろうね、
いやいや、道徳的に徳があるからだなんてことであればいいけれど、そんなこととは全然関係なく、
本当にこう言う場合は単純にというか自然に面倒をみているケースが今までにも多かったらしいよ。
まあ、そのお話はまた別問題だけれど・・・

ホームの先端で倒れていたその男性は、ままがその若い男性に車掌さんを呼んでもらうよう
お願いしている間に意識が戻り動こうとした。
確かに線路際では危ないので、すぐソバにあったベンチまで周りにいた男性と移動させた。
勿論そっとだ。

しかし、車掌さんがかけつけてくるまで、間がありその間、誰もいなくなった。
ままはまた倒れるのではと心配でその場を勿論動くことができなかった。
確かにベンチに座ってもう大丈夫かなと思った矢先ベンチからまた転げ落ちそうになって、一瞬
まtまた意識を失ってしまった。
そして、また意識が戻り、またまた意識を失い・・・
つまり車掌さんがかけつけるまでに2回も意識を失ったのである。
多分そんなに長い時間ではなかった。
車掌さんが、先ほどの若い男性と一緒にやってきて、またすぐに意識を取り戻した男性に
「持病はないですか」と尋ねたところ、「てんかん」を患っていることが分かった。
そして、更に「行きつけの病院はありますか?」との問いに、ある大學病院に通っていることを聞きだした。
でも、聞いている最中にもまた気を失い、つまりはもう3回も意識を失ったことになる。
「もう、あまり話させない方がいいと思いますけど・・・」とままはつい口に出してしまった。
これも、ままの性格なんだね。
そんな風だから「お連れの方ですか?」と車掌さんに言われてしまったんだよね。
ままは、「いえ、そうではなく、わたしの後ろで倒れられたものですから・・・車掌さんがいらっしゃるまで、
心配だったものですから・・・」とままが説明すると、「そうでうか?どうも」と車掌さんはままにお礼を
言ったらしい。
お礼なんて言われる筋合いはないのに・・・とままは思った。
最初は2名の車掌さんが来たけれど、次々と車掌さんは増えて、全部で6名位になった。
もう安心だ。
ままは、じゃあ、わたしはこれでと挨拶をして去ろうとしたら、意識を取り戻していたその当の男子から「ありがとうございました」と挨拶をされ、ままはとまどってしまった。
そういえば、ままはすーっとその方の肩を支えていたそうだ。
全然知らない方だけれおd、心配で心配で仕方なかったらしい。
会社に着いてからも「ドキドキドキドキ」と胸はパクパクしていたらしい。

そして、後になって思った。
一番前に並んでいて、危ないところだったわってね。
もっと強く倒れてきていたら、ままは線路に突っ込んでいたかもねってね。
でもね、その時にはそんなことは思いもしなかった。
危険予測と言う言葉があるけれど、どんな時にもこういうことって大事なんだなって、思ったらしい。
でもね、そんなことより、何よりも、少しではあるけれど、人の役に立ったことのことの方が、ままは
嬉しかったようだ。
でもね、先に言ったように、しっかり反省もしているけれどね。

ままは若い頃に保母さんをしていたんだよね。
今は保育士って呼ばれているけれどね。
その時にやはりてんかん持ちの子がいて、大変だったことを思い出した。
ガーゼにくるんだ割り箸を口に入れて、発作が治まるのを待って・・・
そうなんだよね、大抵は5分位でおさまったらしいけれど・・・
てんかんというとそういう記憶しかなかったから、ままは驚いたようだ。
てんかんにもいろんなタイプがあるそうだからね。
多分今日のその男性のタイプは転倒発作と呼ばれるものではないかと思うって、ままは夜、パパに
お話していた。
というのはすぐにままは詳しく調べたようだからね。。
たいていは5分位で終わるのがてんかん発作の特徴だけれど、今朝のケースの場合はおさまったかと
思うとまたすぐに発作が繰り返されていたから、てんかん重積と呼ばれるものらしい。
まあ、とにかく、今朝はびっくりしゃっくり!
何が起こるか分からない!

ままが会社で、今朝のこの出来事を話すと「そうだよ、ホームで電車を待つ時には斜に構えて
待つんだよ」とある人は言ったらしい。
そうすると、人間の目というものは通常は180度見えるから、対応がしやすい。
うんうん、なるほどね。

まま、ままも今朝は確かに危うかったけれど・・・
でもね、まま、その男性だけれどね、線路に倒れこまなくて、本当に良かったね。
だってね、てんかんの持病を持っているってことは、危険予測はかなり難しいってことだものね。
いつ発作が起こるか分からないんだものね。

それでも、毎日会社に行き、お仕事はしているわけで・・・
生きるということは大変なことなんだね。

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

夏のおでん

うわあー もうこんな時間になっちゃったー
(^^ゞ(^^ゞ 僕は大急ぎでペンを握った。

V6010036-2.jpg


あのね、今日は昨日と違ってすこーしうすら寒かったでしょう?
だからねままの今日のお昼ご飯は「セブンイレブン」のおでんにしたそうだ。
このところ、ちょっとやみつきになっててね。
テレビのCM効果てきめん、ままは影響されやすいのか、ある日、ちょっとお試しに~と買ってみたのが運のつき?(笑)
この時期になっても少し気温が下がるとおでんを求めて直行なのだ。
「ハッピーはおでんが食べられないからあのおいしさはわからないわね。残念ね~」
ままは得々として僕の顔を見て話すんだ。

「あのおつゆがおいしいのよね~」

おつゆが評判なのか、店員さんも必ず「おつゆを多めにしますか?」って、必ず聞いてくるそうだ。
そして、今日はこんなことをこっそり教えてくれた。
「実はね、このつゆって地域やお店や、また同じお店でもその日によって味が違うんですよ」ってね。
ままはチェーン店だから、しっかりマニュアルというものがあって、全国一律同じ味なのかと今まで思っていたらしい。

「ちなみに、今日はわたしがこのつゆ作ったんです。」
ままは「きっとおいしいと思うわよ~」って、にこにこしながら思わず言ってしまったそうな。
だってねえー それはそうでしょう?
その結果!カップにはた~っぷりつゆをが溢れるほど入っていたらしいよ~(笑)

僕は残念ながらドッグフードしか食べることができないから、分らないけれどね。
やしのみままは今日はお仕事から帰るなり「夏のおでんって最高ねえ~♪」って、声を張り上げていたよ~(笑)
きっとあのおつゆは大当たりだったに違いないね~♪
しかし、ままってなんて単純なんだろうか~~あはっ

おおっ!時間が過ぎて翌日になってしまったけれど、果たして6月2日のブログとして表示されるか否か?
まだまだ始めたばかりで様子がつかめないけれど・・・
このお話は6月2日のできごとでした。

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

プロフィール

やしのみ

Author:やしのみ
FC2ブログ
「ハッピー物語」へようこそ!
僕の名前:ハッピー
僕が生まれた日:2001年6月25日
犬の種類:パピヨン。
毛の色:白黒
好きなこと:お散歩がなんといっても一番大好きなんだあ。
辺り一面咲き乱れている草花をくんくんするのって最高だよ~♪

やしのみままが僕になり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
僕がやしのみままになり代わり、言いたい放題、やり放題のこのハッピー物語。
しあわせな日々を送るのって難しいけれど、でもね、努力って大事だよね。
イッチニイッチニで頑張ればいいことあるよね。
きっときっとね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Home Page☆やしのみ☆
Since 23.March.2003
やしのみのお部屋へようこそ


僕の宝物なんだよ。ぜひこちらにも遊びに来てね。